All archives   |  Up load  |   Admin

預かりわんこ滞在中

保護されたわんこ達が歩む、家庭犬への道

スポンサーサイト

   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

姫だもん

   
気付いたら、るんちゃん が我が家に来てから2か月が過ぎてました。

最初は、見るからにひ弱ではかなげな風情でしたが、
徐々に、たくましさや力強さが備わってきたような気がします。


例えば、以前はどうしても上れなかった私のベッドに、
この頃いとも簡単に飛び乗ってくるようになりました。

これにはちょっとビックリ!

少しずつ体力が付いてきてるのかしら。 うれちぃ
だったら嬉しいな。

ご存知の通り、るんちゃんは色々病気を抱えてますので、とにかく
“ 病気と闘える身体作り ” を目的とした食事を心がけてるんですけど、
やはり普通の食材だけでは限界があります。

で、足りない部分は、お薬やサプリメントで補うことになります。

R 034

え~と、少々解説しますとですね、

実は、るんちゃんにはお腹一面に、無数の 乳腺腫瘍 があります。
ですが、麻酔が心臓に負担をかけるという理由から、摘出手術ができません。


私、以前ある獣医さんが書かれた本を読んだことがありまして、
その先生は、『 手術をしないガン治療 』 を実践されてるんです。

当初は、直接その先生の診察を受けに東京まで行こうか、
とも思いましたが、るんちゃんの年齢や心臓の弱さを考えて断念。


それならばと先生に連絡して、電話でカウンセリングと食事療法の
指導を受けて、核酸 ・ メシマコブ ・ 酵素などを送って頂きました。

その動物病院で、実際に治療に使われているものです。

それ以外は、別の病院等から入手しているもので、
特に心臓病関連のお薬二種類は一日も欠かせないので、
切らさないように近くの動物病院で処方して貰ってます。



その他、食事にトッピングするものとしては、

R 058

なんかもう、これだけでお腹いっぱいになりそう ・・・ たらり
並べてみると、結構あるもんですね~。


こういったものが全て、るんちゃんに効くかどうかは正直分かりません。
でも私は、何もしないで手をこまねいているのが嫌いなんです。

だから我が家で出来ることは、全部してあげたいと思っています。




当然のことながら、そんなこと何処吹く風のるんちゃん。
近頃、甘えっ子ぶりに拍車がかかってきました。

相変わらず膝を狙って抱っこを要求。

R 060

るんちゃんの場合、抱っこをせがむときに吠えたりはしません。




R 061

ただひたすら尻尾フリフリして、 で訴えてくるんです。 目



この作戦で、夫ときたら他愛も無く撃沈。

R 065

どうにも断り切れないらしい。




R 064

もはや、るん姫さま 状態。 ( いーのか こんなんで ・・・ ) たはー



ちっちゃいもんだからこんなことも。

R 066

暴れもせず、大人しくおさまってますね。




R 067

姫さまご満悦かな? ニコ





貴重な散歩

   
ここんとこ急に寒くなりましたよね~。

これから暫くは、愛犬家さんにとっても憂鬱な日々が続くかも。
冬の散歩ってかなりキツイですもんね。 


るんちゃん は、散歩も結構好きそうなのですが、
心臓が弱いのであまり寒い日の散歩は、

ドクターストー ップ! てことに。 ガッカリ2  

なので最近は、「今日って暖かいじゃん 」 と感じる日があれば、
気温が高い時間帯を狙って、散歩させるようにしてます。

つまり、冬場はほとんど散歩出来ないかと ・・・。 ムム…

てことで、本日はその大変貴重な(?)散歩の様子を初公開~。
                 ま、画像は昨年撮ったものですけど。


るんちゃんは、“ 膝蓋骨脱臼 ” なんてのも患ってますので、
アスファルト上を、長時間歩かせるのは良くないかしらと、

R 045

散歩の行き帰りや通院のときは、スリングを使用。



布製のスリングなので寒くないように、中にこんなのを入れてます。

R 057

『 ほっとマット 』 たらちゅうもので、電気もお湯も使ってないんだけど、
手を乗せてるとホワ~と温まってくるんです。 不思議。

コンセントが要らないから、外でも使えて便利ですね。 オンプP1


それから、

R 059

小さめのフリースを敷いてます。
ほっとマット同様とても軽いので、こういうときにピッタリ。 グッド


スリングの中がホカホカになるせいか、

R 044

のんびり歩いてると、よくウトウトしてるようです。



公園に到着してから、土や草の上に降ろすのですが、

R 047

途端にはりきって歩き出します。




R 046

外のものにも興味は持っているようですね。

よそのワンに会うと、自分から近寄って行って、
匂いを嗅いだりすることもよくあります。



R 049

あちこちクンクンしながら、楽しそうに歩きます。 ルン♪



それとですね、

R 051

この画像では判り難いのですが、るんちゃんたらマーキングするんです。

それも、 なんと足を上げて!! エエッ

少しずつ小出しに(?)しながら、色んなところにかけて廻ります。
明らかにマーキングですね。


女の子でも足を上げてシーしたり、マーキングしたりする子は
時々いるそうで、比較的気の強い子に見られるんだとか。(獣医さん談)

また、お預かりするときに伺った話では、るんちゃんの場合
長期間キャリーバッグに閉じ込められてたので、狭い場所でシーして
足を濡らすのが嫌だから、足を上げるようになったのでは、という説も。


まーどちらにしろ、るんちゃんが気持ちよくシーできればいいさ。 苦笑い


るんちゃんはいつも通り、散歩中にシーもウOチもちゃんと出来て、
クンクンしたり、マーキングしたりで忙しく歩き廻ってました。


帰宅してスリングを床に置いておくと、

R 055

暫くしてからまた入ってました。 気に入ってるらしい。



我が家に来て最初の頃は、よく潜り込んでました。

R 056

え、今ですか?
今はやっぱり、人間の膝が一番好きなようで。 かお




容疑者Xの関心

   
さっ、年も明けたことだし、

張り切ってまいりましょうかぁ!
          (金箔入りの日本酒呑んでハイになってる。)


まずは、るんちゃん にとって一番の関心事。

そう、食事について です。

預かりっ子は大抵食べ物に対して執着心が強いものですが、
るんちゃんの場合、群を抜いてます。
執着心を通り越して、執念すら感じます。

でね、つい先日

食糞の形跡が・・・ 絵文字名を入力してください

シートにしてあったウOチがいやに少ないし、
加えて るんちゃんの口元から、そこはかとなく漂う アノかほり ・・・。

怪しい、 実にあやしいぃぃぃ


どうなの!るんちゃん、さっさと吐いちまいなっ。

R 030

食糞のことはお預かりするときに伺ってました。

るんちゃん達は、長い間充分な食事を与えられていませんでしたから、
食糞によって飢えをしのぐしかなかったのでしょう。

それに人間が考えるほど、ワンにとっては汚いものではないそうですね。


そうは言っても、るんちゃんの可愛い口元からウOチ臭なんて、

シャレにならんわ。 汗

つまり、常に飢えてるという感じなんですよね。


したがって、食事の時間はそりゃもう大変なわけですよ。
なんせるんちゃんにとって、最大の関心事なものですから。

R 025

食事の準備段階からウロウロし始めます。




R 024

とにかく作ってる間、ものすごい速さで走り回り、
興奮してトンデモナイ騒ぎになります。

これは非常にまずい!! あせ

なぜなら、るんちゃんは重い心臓病なんです。獣医さんから
「 あまり興奮すると、そのまま死んじゃうかも。」 なんて言われたそうで。

ケージに入れると、嫌がってよけい暴れるし ・・・。


てことで、このような仕儀に。

R 027

まあ、気持ちは高ぶってるんでしょうけどね。
でもスリングに入ってるときは、とても大人しくしてますから。

但し、目だけはずっと私の手元に釘付けです。 おめめ



私は、ドッグフードを否定するつもりは毛頭ありません。
事実今まで預かりっ子に、フード主体の食事を与えてきました。

近頃は良いフードも沢山ありますからね。


しかしるんちゃんの場合は、食事療法も取り入れようと思い、
朝晩とも手作り食を与えることにしました。


玄米主体のおじやをベースに (彼女歯がないので)、
野菜 ・ 肉 ・ 魚など、なるべく多種類の食材を使うようにしています。

R 028

ちなみにこの日は、おじやに鶏肉 ・ 鮭 ・ かぼちゃ ・ にんじん ・さつまいも
ごぼう ・ だいこん ・ ブロッコリー等をチョイス。 もちろん味付けは一切なし。

これにまだ、お薬やサプリメントがごってりと入ります。


ハイ、おまちどうさま。

R 029

るんちゃんはメニューがどうであれ、何でも喜んで食べてくれます。




R 031

つか、もう必死。
やっぱ厳しい生存競争の中で生きてきたもので ・・・ 泣き顔




R 032

完食した後も、何度もお皿を舐めてました。


太り過ぎは心臓に負担を掛けるので、
るんちゃんにとって体重管理は重要課題です。

私の経験では、ドッグフードだけの食事だと、
どうしても与え過ぎてしまうような気がします。 あくまでも 私は、ですよ。

だって、フードの適量ってほんのチョビッと、じゃないですかぁ。
あれじゃワンも食べた気がしないのでは、と思うわけですよ。

で、なんか可哀想でつい多目に与えてしまう。
結果、ワンは太っていく、というパターン。

分かってます。 私の意志が弱いんですっ。(開き直り) jumee☆Feel Depressed4


手作り食は、野菜など低カロリーな食材を使って かさ増しできるので、
小柄なわりに大食漢のるんちゃんに合ってるみたいです。


美味しかったかい?

R 033

あ、そうだ! まだ食糞の容疑は晴れてないからね、るんちゃん。 アップロードファイル 




ごあいさつ

   
え~、遅ればせながら、

R 040

本年もよろしくお願い申し上げます。

来ましたね~、2009年が。


皆さま、お正月はどのようにお過ごしでした?
お里帰りやご旅行、はたまたお客様のおもてなしで、
お忙しかった方も結構いらっしゃると思いますが、

我が家といえば例年通り、

R 042

ま、まあ 平和なお正月だったと ・・・ あせ


何はともあれ、

皆さまにとって佳き一年となりますようお祈りいたします。


そして、私達もゆっくりじっくり楽しみながら、

素敵な年にしようね、るんちゃん。
 




早いもんだね

   
いや~、ホント一年て早いですね~。


まったく、ついこの間ですよ、ええ。

ついこの間、2008年のカレンダーに掛け替えたと思ったら ・・・、
( これ去年も書いた気がする。 別のブログで。) 


もう大晦日ですって!! ビックリ!!


ま、土壇場になってジタバタするのは、毎年のことですけどね。

R 035

一応昨日今日と、大掃除らしきこと(?)をやってるので、
私がバタバタしてると、るんちゃん もずっと後を付いてまわります。


それが可愛くて、ついつい抱き上げたりするもんだから、
掃除が一向にはかどりません。 泣き1



R 038

るんちゃんがうちに来たのは先月の半ばなのですが、
早くも我が家のアイドルになっています。



それにしても、るんちゃんにとって今年は、
あらゆる意味で、激動の一年だったかもしれませんね。 アップロードファイル


R 037

るんちゃんは、元の飼い主が飼育放棄したため、
暫くの間、引き取って下さった保護主さんのお家で過ごしました。

次に一時預かりさん宅でお世話になり、その後我が家にやって来ました。


短期間の内に、次々と知らないところに連れて行かれて、
随分不安な思いをしたことでしょう。

最初の頃、何をするにも戸惑い気味に、という感じでしたし、
嘔吐が続いたこともありましたが、小さな身体で乗り切ってくれました。


今は、かなり落ち着いた様子で、毎日よく食べよく寝てとても元気です。
夫とも 「 少しでも長生きして貰おうね。 」 と話しています。


るんちゃんが、あとどれ位私達と一緒にいてくれるのかは分かりません。

だからこそ、るんちゃんと一緒の時間を大事にして、彼女が楽しく、
穏やかに過ごせるように、心を砕きたいと思います。



また、里親さんとの出逢いを待っている多くの保護犬達にも、
来年こそ幸せが訪れることを願わずにはいられません。



今年最後の記事まで、熱心にお読み頂きありがとうございました。

R 036


では皆さま、よいお年をお迎え下さい。
                          あ、数の子の塩抜きしなくちゃ・・・汗1 




寝る子は育つかも

   
世間では、クリスマス真っ只中ですね~。


皆さまのご家庭でも、ぱーちーとか、ぷれぜんと交換とかで、
楽しくお過ごしでしょう。


え、我が家ですか?  しません。(キッパリ)
まあ、ケーキ食べて終わりですね。


んでまた、そのケーキというのが、

R 023

どんだけものぐさなんだ、つーことですよ。 汗4

でもほら、ナイフ汚さずに済むしぃ、
いろんな種類のケーキが食べられるしねっ。


・・・ 要するに、ケーキを食べるのが主たる目的であって、

Christmas を楽しむ、などというこじゃれた感覚は、
はなから持ち合わせていないわけですよ、私ら。



さて、我が家にやって来た るんちゃん も、華やかさとは
縁遠い生き方をしてきたためか、

L 007

注; うちに来て1週間目くらいのるんちゃん 

こらこら、 いくらキャラがまだ確立してないからって、
年考えたら (推定10才)、ちょっと無理があるんでないかい?


しかし、確かに食欲旺盛で、よく寝ます。

R 008

特に膝の上で寝るのが大好き!



抱っこすると5分も経たないうちに、

R 011

まぶたが下りてくるらしい。



私がコタツに足を入れると、

R 009

すぐさま潜り込んできます。



膝を求めてどこにでも付いて来ます。 当然キッチンにも襲来。

R 016

こっちは落ち着かんのよ。 踏みそうで ・・・。 あせ



どうしても膝に乗れないことが分かると、

R 014

膝の次に気に入ってる場所で寝てます。


もう老犬の域に差し掛かってますからね。
眠る時間を多くとることが必要なのかもしれません。

今のところ、身体がしんどいとか、苦しいとかではないようですし。


とにかくリラックスして、たっぷり休んでほしいです。



ちょっとおまけ

R 019
今現在のるんちゃん

保護主さんからこの帽子を頂いたもので、つい ・・・。 jumee☆faceA103




うわさのあの子

   
え~  では、改めてご紹介しましょう。


マルチーズの女の子、 『 るんちゃん 』 です。 ふるーつ☆Cultivation・ドキドキハート

R 001

るんちゃんは、以前このブログに登場した バンビちゃん と一緒に保護されました。


この子達が保護されるに至った経緯は前にも書きましたが、
2頭まとめて小さなキャリーバッグに詰め込まれたままの状態で、
ほとんど世話もされることなく、何年も過ごしてきました。 


キャリーバッグに入る前は、繁殖場にいたということですから、
生まれたときから保護されるまで、まさに地獄のような犬生を
送ってきたと言えるのではないでしょうか。


R 002

その話しを聞いたとき彼女達に対して、
ただもう、詫びたい気持ちで一杯になりました。

同じ人間の行為を。



保護された当時、るんちゃんは体重が 1.2 kg しかなかったそうです。

マルチーズの成犬がですよ!


恐らく、ごはんもろくに食べさせて貰えなかったんでしょうね。

R 005

今までよく生きてこれたものだと、逆に感心してしまいます。


るんちゃんは、既に歯が1本もありません。
我が家に来る前に、唯一残ってた最後の1本が抜けちゃったんだとか。


獣医さんの診立てでは、「 栄養失調で抜けた歯があるにしても、
これだけ見事に全部の歯が無いことや、他の病気のこと等を
考え合わせると、かなり年をとっているのでは。」 とのこと。


結局、推定で 10才位 てことに。

R 003

こんな可愛い顔して、お婆ちゃんなんだ~。



随分辛い目に遭ってきたんだね。  ごめんね、るんちゃん。 うるうる
ここには、るんちゃんをいじめる人なんていないからね。
安心していいんだよ。


この家でのんびり、楽しく暮らそうね。


よろしくね、るんちゃん。






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。