All archives   |  Up load  |   Admin

預かりわんこ滞在中

保護されたわんこ達が歩む、家庭犬への道

スポンサーサイト

   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

油断大敵

   
いつものように、そら君とスキンシップを楽しんでいた昼下がり。


S 203

もともと撫でてもらうのは大好きな子ですが、



耳の後ろを掻いてあげると、

S 206

やけに私の手に頭を摺り寄せてきます。




S 207

さては、また耳の具合がよくないとか・・・?


ちょうどいいわ、

そろそろ獣医さんに、耳掃除とお尻の処置を
お願いしようと思ってたところなの。

S 204

じゃ、ちょっと行って来ようか、そら君。



てことで、お馴染みの動物病院。

S 195

体重がまた増えて、4kg に到達してました。

先生からは、「 今くらいがちょうど良いみたいですね。」 と言われました。
同じ犬種でも、その子によって体格は様々なんですね~。

なんせ私、5kg のチワワ を見たことがありますもの。

チワワが5キロて・・・ 

そりゃチワワじゃないだろう! と思われる方もいらっしゃるでしょうが、
いや、れっきとしたチワワだったんですよ。


そら君は、4kg 辺りがベストらしいので、
これから少しずつ、フードの種類や量を調整して体重管理しなくちゃ。



で、痒がっていた耳の状態はというと、

S 198

今度は、右耳の奥の方が結構汚れていて( 前は左耳が酷かった )、
耳の中の毛もだいぶ伸びてました。

耳が垂れているタイプの子は、もともと耳の中が汚れ易いのですが、
今の時期は蒸れるので、一段と汚れ方が激しいそうです。


なので、常に清潔にしておくことが必要なんですけど、


そら君は相変わらず、耳に触られるのをひどく嫌がります。
盛んに頭を振ったり、唸ったり、噛み付こうとしたりして、耳掃除も一苦労 NO



S 197

家では普段、耳の入り口付近に見えている耳垢を取り除く程度です。

あまり奥まで触ると、返って耳垢を奥へ押しやることになってしまうし、
液体で流し出すやり方は、そら君の場合ちょっと無理 ( 絶対大暴れ )。


とりあえず、購入したお薬を毎日持参して、先生に滴下して頂くことにしました。
先生の治療は大人しく受けてくれるんです。 さすが獣医さん。

つか、人を選んでるのか、あん? 


ま、痒みが治まってくれば、家でも投与出来るようになるかもしれません。
症状は軽いので、お薬をつけていれば直ぐ治るそうです。



私がちょっと油断したもんだから、また耳が痒くなって、 

S 205

ごめんね、そら君 






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。