All archives   |  Up load  |   Admin

預かりわんこ滞在中

保護されたわんこ達が歩む、家庭犬への道

スポンサーサイト

   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

術後あれこれ

   
先日、手術を受けて帰って来たそら君。

縫合した糸をほとんど自分で引き抜いてしまいましたが、
昨日こちらの獣医さんに、残っていた分を抜糸して頂きました。


耳の中の毛も抜いて貰って、ひとまず外耳炎の治療も終わりました。

ヨカッタ、ヨカッタ。 うれちぃ


で、手術後のそら君が何か変化したか、というと・・・

S 067

とりあえずマーキングは続いてます。 jumee☆faceA103




S 068

去勢手術を受けても、マーキングする子は結構いますからね。


以前、すでに去勢済みの子をお預かりしたことがありました。

その子も盛んに室内でマーキングする上、どうしてもトイレシートで出来なかったので、
一日何回も散歩に連れて行き、なるべくワンがもよおしそうな場所を巡り続けました。

そのうち外に出たときに、必ずトイレを済ませるようになり、
徐々に散歩の回数を減らしても、家の中ではマーキングしなくなりました。


ただですね。

その子は散歩が大好きだったので、そういう作戦も成功したのですが、


そら君は散歩が苦手なんです  ふう・・・。

S 042

外が怖いらしく、中々スンナリ歩こうとしません。




S 043

途中何度も、踏ん張って動かなくなります。 ぐ




S 044

少し歩くと直ぐ引き返そうとします。
たぶん、散歩に連れて行って貰ったこともないのでしょうね。


車やバイクが通ると、たちまちパニックに陥ります。
そういえば家に居るときも、表で車の音がするとすかさず反応します。 ワンワン


車とかバイクに対する怖がりようを見ていると、
足のケガは事故によるものかしら、と思うのですが、

ほとんど散歩に行ったことがないとすれば、
散歩中に事故に遭ったとは考えにくいですよね。 考える

スタッフの方は、「 ガレージとか庭先で繋ぎっぱなしで飼われていて、
飼い主が運転する車に轢かれたのかもしれませんね 」 と仰ってました。


我が家に来た当初の汚れ方からも、室内で飼われていたとは
とうてい考えられないので、おそらく外で飼われていて、
繋がれた範囲でマーキングやトイレを済ませていたんでしょうね。


いずれにしても、辛い環境で生きてきたことは間違いないと思います。 泣き1


まずは少しずつ散歩に慣れてもらいましょう。
散歩を楽しめるようになれば、社会性も身についてきますし、
トイレやマーキングも散歩中に出来るようになるかもしれません。




そうそう、それとですね

かかりつけの獣医さんも、手術して下さった先生も、
それに手術の前後に、そら君を預かって下さったトリマーさんも

「 そら君はマルチーズですよ 」 と口をそろえて仰ってます。


これだけの専門家の皆様からお墨付きを頂きましたので、

『 そら君はれっきとしたマルチーズ 』

てことでよろしく。 


そら君、やっぱり君ってマルチーズだったんだよ。

S 069

あ、寝ちゃった ・・・。



 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。