All archives   |  Up load  |   Admin

預かりわんこ滞在中

保護されたわんこ達が歩む、家庭犬への道

スポンサーサイト

   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

緊迫の食事タイム

   
保護犬は大抵 食べ物への執着心が強いものですが、
よん君とセリちゃんも例外ではありません。


そりゃもー 並々ならぬ情熱を感じますとも。( ̄▽ ̄;)



az05612-w.jpg


毎日の食事タイムは、最も心躍るひととき。


待つ間の 彼らのもどかしさや心の高鳴りがMAX
に達した頃、やっと食事にありつけるのです。



az05615-w.jpg


これはセリちゃん。 顔も上げずに一気食い。



az05621-w.jpg


こちらはよん君。 やはり必死です。



az05622-w.jpg


彼らのテーブルは、少し離して配置。

ま、不測の事態(?)を避けるため、つーか。



速攻で一粒残さず食べ終わると、

az05623-w.jpg


申し合わせたように コートチェンジ。



az05624-w.jpg


互いのお皿を熱心に調べます。



az05630-w.jpg


そして再び交替して元のお皿を確認。

この一連の行動が延々と続きます。
ええ、お皿を片付けるまで。



途中でクギを刺しておくことも忘れません。

az05637-w.jpg


心配しなくても 何も残ってませんよ。



az05625-w.jpg


ときには 協力体制が生まれることも。



az05626-w.jpg


あーでもないこーでもないと 白熱した議論が交わされ、



az05629-w.jpg


合意に至ると また単独行動に戻って、
お皿を舐め尽くすわけですね。


そしてもはや皿の中から食べ物の匂いすら
消えたとき、矛先がこちらに向けられます。



az05642-w.jpg


ここで曖昧な態度は厳禁ですからして、
きっぱり 「もうないっ」 と言い切ります。


するとようやく落ち着いて、新たな期待を
抱きつつ改めて『待ち』の体勢に入ります。



az05614-w.jpg


いや だから夜まで出ませんて。





保護わんこ達が 一人でも多くの人の
目に留まるよう、ポチッと応援を!

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。