All archives   |  Up load  |   Admin

預かりわんこ滞在中

保護されたわんこ達が歩む、家庭犬への道

スポンサーサイト

   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パナちゃん (シエリちゃん)と ティータイム

   
以前にも行ったことのある 芦屋のGカフェで、
パナちゃん(旧シエリちゃん)に会いました。



az05200-w.jpg


里親様から「会いませんか」とご連絡頂いたそうで、
青葉さんがうるるんも誘ってくれました。



az05198-w.jpg


先住犬のヴィッツ君も一緒に来てくれました。


後方にあるのが、貸し切りの部屋です。

カフェの隣に、離れ家みたいな感じで建っていて、
他の方に気兼ねすることなく、存分におしゃべりできます。



az05161-w.jpg


パナちゃんたら、被毛がしっかりカールして、
まさにプードルらしい毛並みになってますね。

もうチャイクレとは言わせない。 ( ̄‥ ̄)=3


あと、以前は背中部分が濃いキャメル色だったけど、
かなり色が抜けて、全体的に白っぽくなってました。

この変身ぶりには うるるんビックリ! (゚д゚ノ)ノ


ヴィッツ君とは 一緒に眠ったりじゃれ合ったり
まねっこしたりと、すっかり仲良くなったそうな。


最近はパナちゃんの激しいタックルに、
ヴィッツ君がひるむこともしばしばだとか。



az05179-w.jpg


すいませんね。 ご迷惑をおかけして。 (;^ω^A


なんと先日は、ベッド(人用)を破壊したんですって!

そ、そんなふうに育てた覚えは・・・。


どうやら里親様宅で、のびのびと暮らしてるらしい。



az05182-w.jpg


テラスに出て、青葉さんと一緒にパチリ。


おそらく私達のことは、ほぼ忘れてますね。
もともと一旦離れた人に執着するタイプではないし。


うるるんは むしろそのほうがいいと思ってます。
里親様に懐いてくれることこそが 最も大切ですから。


パナちゃんは今や里親様のストーカーなのだそう。

実際 里親様の傍にいるときの、まー嬉しそうなこと。
うるるんが抱っこしてるときと全然ちがうもんね~。



az05194-w.jpg


好き放題やらせてもらって、さぞや幸せでしょうけどさ。

もうベッド壊したらあかんで。






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。