All archives   |  Up load  |   Admin

預かりわんこ滞在中

保護されたわんこ達が歩む、家庭犬への道

スポンサーサイト

   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

病院へ行こう

   
我が家でお預かりするわんちゃんは、病気じゃなくてもほぼ例外無く、
月に1回健康チェックを兼ねて、耳とおしりの処置のために通院するハメに陥ります。


理由は簡単。

私が肛門腺を絞るのが下手だからです。 jumee☆Feel Depressed4



ユキちゃんも家に来てから、1ヶ月過ぎたし、


125.jpg

そろそろ行こうか。  いや、行くんだ。



てことで、わんにとっちゃいい迷惑でしょうが、動物病院へGO 絵文字名を入力してください


236.jpg

いつもお世話になってる獣医さん。 ユキちゃんは2度目です。
やっぱり怖そう。




237.jpg

前回体重を量ってもらったときは、2.8 ㎏でしたが、
この日は、3.1 ㎏に増えてました。

毎日モリモリ食べてるもんね。




238.jpg

ユキちゃんのトイレや散歩の様子をお話ししたら、
「本当に覚えるのが早い子ですねぇ」 と 感心しておられました。



嬉しいニュースも教えて頂きました。


ユキちゃんと同じ団体さんに保護されて、
うちのご近所にお住まいの方に貰って頂いた、
ジロー君という子がいるんですが、


その子のフィラリアが完治したそうなんです。


ジロー君です。  以前、遊びに伺った折、撮らせて頂きました。

T- 688

同じ獣医さんに診てもらってるんです。


ジロー君は保護されたとき、既にフィラリアに罹っていました。
しかも症状がかなり進行していたので、たぶん完治は無理だろう、
一生病気と付き合っていくことになるだろう、と思われていました。


それが注射や投薬などの治療で、完全にマイナスになったんです。


フィラリアって、重症でも治るんだ~ 祝


ジロー君には、病気に負けないで長生きしてほしい、
と願っていたので、とても嬉しいです。

先生、ありがとうございます。


そしてなにより、

ジロー君が重いフィラリアに罹っているのを、承知の上で引き取って下さり、
諦めずに治療に通い続けて下さった里親さんに対して、感謝の気持ちで一杯です。

本当にありがとうこざいました。




帰り際に、フードのサンプルをしこたま頂戴しました。

239.jpg

私が預かりのボランティアをしているのをご存知なせいか、
いつもダンボール箱一杯ぐらい持たされます。

「業者さんがどっさり置いていくので、溜まってしまって困るんです」 などと仰って。

ありがたく使わせて頂きます。



この日は、なんだか嬉しくて、ほのぼのとした気持ちで帰りました。

ちょっと重たかったけど ・・・ ほほえみ






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。