All archives   |  Up load  |   Admin

預かりわんこ滞在中

保護されたわんこ達が歩む、家庭犬への道

スポンサーサイト

   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勇気の子

   
昨日からの流れで、本日はシエリちゃんのお散歩特集を。



2人と1匹で、まだ暖かい時間に出発~。


az00793-w.jpg


アスファルトはシエリちゃんの脚に負担をかけるかしらと、
いつも公園までの行き帰りは抱っこしてます。


なんせシエリちゃんは、3本の脚で体を支えてますから。



P1040642-w.jpg


公園に到着すると、早速クンクン開始~。



P1040637-w.jpg


お外には シエリちゃんの興味を引くものが満載。



P1040650-w.jpg


大勢のわんこ達の匂いをキャッチ。



P1040640-w.jpg


その間隙を縫うように、こちらの痕跡も残す任務がある。



P1040648-w.jpg


落ち葉さえ見逃せない



P1040670-w.jpg


ああ 忙しい忙しい。



P1040643-w.jpg


と、常に前のめりなシエリちゃんですが、

実は シエリちゃんの散歩については事前に
青葉さんからお聞きしてたことがありました。



P1040630-w.jpg


青葉さんがシエリちゃんを初めて散歩させたとき、ハーネスとリード
を装着したとたん固まってしまい、どうしても動かなかったそうです。


シエリちゃんは繁殖場で暮らしてたので、恐らく保護されるまで
散歩したことなんて一度もなかったのでしょう。



P1040645-w.jpg


仕方がないのでドッグランでリードを外して自由に遊ばせるか、
或いは フレキシブルリードを付けて散歩させているのだとか。

リードが伸びると分かると、何とか歩いてくれるそうな。


シエリちゃんに限らず、保護犬の中には慣れないハーネスや
リードを嫌って 散歩が苦手になる子が結構いますもんね。



P1040649-w.jpg


ただ 今のままではこの先 困ることも出てくるでしょう。

どこにでも手軽に利用できるドッグランがあるとは限りませんし、
フレキシブルリードは使い方を誤ると、事故に繋がる恐れもあります。


やはり普通のリードで 楽しく散歩できるのが一番ですね。




で、シエリちゃんは 今 こんな感じで散歩してます。

P1040656-w.jpg


青葉さんが仰った通り、普通のリードを付けると
最初はなかなか歩こうとしませんでした。



P1040653-w.jpg


2~3歩歩いては動かなくなり、そのたびに抱っこして私が歩き、
なだめたり励ましたりして地面に下ろすとまた数歩だけ歩いて・・・。

こんなことを何度も繰り返しました。


彼女が自分で歩き出すと、褒めて褒めて褒めちぎって
声をかけ続けては すれ違う人に笑われましたけど。(〃ω〃)



P1040655-w.jpg


まだ急に立ち止まったり、勝手な方向へ行こうとしたり
という行動はありますが、まぁ 許容範囲かと。


結局フレキシブルリードは、一度も使わずに済みました。



P1040657-w.jpg


何よりシエリちゃんがノーマルなリードを付け、ごく短期間で
ここまで歩けるようになったことに わたくし大変感心しました。



P1040652-w.jpg


とても呑み込みの早い、そして勇気のある子だと思います。


ずっと閉じ込められて生きてきた保護犬にとって、ハーネスやリードは
得体の知れない物であり、外は敵が一杯潜んでいる怖い場所なんですから。




よく歩いたねぇ、シエリちゃん。 じゃ ちょっと休憩しようか。


P1040661-w.jpg


今日もがんばったね。 えらかったよ。



P1040669-w.jpg


シエリちゃんなら これからもっと歩くのが上手になるよ。

きっと青葉さんも シエリちゃんのこと褒めてくれるね。



P1040667-w.jpg


寝てどうする。



P1040623-w.jpg


さ、うちに帰ってお風呂に入ろっか。( ̄m ̄*)





シエリちゃんが一人でも多くの方の目に留まるように、
あなたの愛をポチッと!

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。