All archives   |  Up load  |   Admin

預かりわんこ滞在中

保護されたわんこ達が歩む、家庭犬への道

スポンサーサイト

   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どうぞよろしく

   
我が家では、捨てられたり迷子になったりして、保護されたわんちゃんを、
ボランティアで一時的にお預かりしています。



先日から我が家に滞在中の 「 ユキちゃん 」 です。

010.jpg

なんせ怖がりさんなんです。




連れて来られたときは、ただもうぶるぶる震えてました。

007.jpg

大丈夫、もう誰もユキちゃんを、いじめたりしないからね。



ユキちゃんは子犬の頃から、狭い部屋で多頭飼育されて育ちました。
ほとんどほったらかしで、散歩に行ったこともなく、排泄物の処理さえされず、
糞尿にまみれた状態で生きてきました。


悪臭の酷さに近所から苦情が出た為、飼い主が飼育放棄し、
ユキちゃん達も動物管理センターに持ち込まれました。


ユキちゃんを含めて、何頭かは無事保護されましたが、
他のわんちゃんの中には、処分されてしまった子もいるようです。

狭い部屋に閉じ込められたまま、劣悪な環境で生きてきて、
やっと出られたら、死が待っていたなんて ・・・ 。
その子達は、どんな気持ちで死んでいったのでしょう。

本当にやりきれない思いでいっぱいです。




管理センターの方が、一度シャンプーして下さったそうですが、
やはりまだ足元などが汚れてますね。 結構臭いもありますし。

005.jpg

長い間、トイレの処理もしてもらえなかったのですから、
汚れと臭いがこびり付いているのでしょうね。


とにかく、当初は怯え方が尋常ではなかったので、
ユキちゃんがもう少し落ち着いてから、お手入れすることにしました。



ケージには自ら進んで入ってくれました。

008.jpg

別の預かりっ子が、どうしても入りたがらなかったベッドですが、
ユキちゃんは気に入ってくれたみたいです。





003.jpg

よくがんばったね、ユキちゃん。

これからはきっと、楽しいことや嬉しいことがいっぱい待ってるよ。
だからゆっくりと、いろんなことに慣れていこうね。







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。