All archives   |  Up load  |   Admin

預かりわんこ滞在中

保護されたわんこ達が歩む、家庭犬への道

スポンサーサイト

   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これに目がないの

   
このところ毎日、おじたんに “まとめて抱っこ”
してもらうのがお気に入りの よん君とセリちゃん。


az05406-w.jpg


よん君 2.1kg、セリちゃん 1.5kg。
一緒に抱っこしたって軽いもんよね~。


特に うるるんのような腰痛持ちには優しい軽さだわ。



環境に適応してきたからか、彼らも徐々に本来の
性格や本音が表れてきて、とても興味深いです。


az05516-w.jpg


たとえば写真を撮るとき、結構カメラ目線で
付き合ってくれるのがセリちゃん。

一方比較的早くダレるのがよん君。( ̄m ̄*)


このときはよん君、最初からダレてました。



az05518-w.jpg


ふたりは仲もいいし、好みもかなり似ています。

齢も近いみたいで、もしかしたら一緒に育ったのかも。



az05519-w.jpg


彼らがうちに来た日、ドライフードをあげたら
揃いも揃ってメチャ食べ難そうだったんですよね。


当日は朝から食事抜きだったらしく(車酔い防止のため)
腹ペコなせいか 時間かけて何とか食べてくれたけど、

翌日から大部分を残すようになりました。


これ以上痩せたら体力まで落ちてしまいそうだわ と、
試しに缶詰を与えてみたところ、瞬時に完食!



az05545-w.jpg


ずっとウェットタイプのフードを貰ってたのかな。

なんか ちょっと珍しいね~。


ドライフードと混ぜたら、缶詰のフードを綺麗に舐め、
見事にドライフードだけ残してみせましたさ。


なわけで、今のところウェットフードのみ与えてます。


ドライタイプに比べると、ウェットフードはそれ相応の量を
食べないと 必要な栄養を摂取できない面もありますね。

ただ繁殖場等にいた子達の多くは、生きていくのにギリギリ
の量しか与えられていないので、一気に増やすのもどうかと。

結構 お腹がゆるくなったりしますからね。


なので 総合栄養食の缶詰を基本に、高栄養のものを
組み合わせて、なるべく少量で済むようにしてます。



幸い今はふたりとも 食欲旺盛!


az05554-w.jpg


これはセリちゃんの食べたあと。



az05547-w.jpg


こっちはよん君。


これらは初期の頃の画像なんですが、
近頃は さらに美しく平らげてます。



az05521-w.jpg


実をいうと、ふたりの食事風景も書いたんだけど、
長くなり過ぎたので 明日残りをUPします。 (〃▽〃)ゞ





保護わんこ達が 一人でも多くの人の
目に留まるよう、ポチッと応援を!

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村



スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。