All archives   |  Up load  |   Admin

預かりわんこ滞在中

保護されたわんこ達が歩む、家庭犬への道

スポンサーサイト

   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お薬あれこれ

   
さ、本日は よん君とセリちゃんへの
お薬投与の様子など お届けしましょう。



az05459-w.jpg


こちらは、よん君用の耳薬。


よん君は 耳ダニによる外耳炎、と診断されました。
まあ 保護わんこにはよくある症状ですね。



az05678-w.jpg


両耳に2~3滴ずつ 点耳します。

そりゃもちろん嫌でしょうけど、
よん君てとっても従順なんです。



az05682-w.jpg


耳の根元をクチュクチュして、
薬をなじませたら終了~。


よん君の点耳は一日一回でOK。
メチャ楽だわ~。ヽ(*^∇^*)ノ



お次は セリちゃんなんだけど、よん君に
比べてちょっと手がかかるかな。


az05471-w.jpg


セリちゃんの耳は、中耳炎まで進行してたので、
当初は のみ薬(抗生物質)と耳薬を併用してました。
(現在 のみ薬の投与は終わってます)



az05481-w.jpg


セリちゃんの体重に合わせて半分に。

近頃 目がアヤシイうるるんにとって、
中々やっかいな仕事ですのよ、ええ。



az05697-w.jpg


こちらは一日二回の服用です。

錠剤の場合、うるるんは指で喉の奥へツンと
押してやって呑ませます。 これが一番確実。


セリちゃんて口の中も小さいから、うるるんの
短い指でも呑ませやす~い! (* ´艸`)



az05456-w.jpg


で、セリちゃんの耳薬はご覧のように
何やらものものしい装備(?)。

うるるんもこんな耳薬 初めてです。



az05444-w.jpg


ふっふっふ 観念するがいいわ。( ̄m ̄*)
( 注射器持つと楽しくなるヤツ )



az05683-w.jpg


結構 すぐ観念するタイプです。



az05691-w.jpg


シリンジで耳薬を注入したら、
耳の根元を揉んでなじませます。

こちらも 一日二回の点耳です。



あと、セリちゃんは肛門周りが荒れてたので、
軟膏を塗布するように言われてます。


az05719-w.jpg


これは見たことある方も多いのでは。

外耳炎の治療にも使われるみたいですね。



az05706-w.jpg


軟膏も一日二回です。


最初はオチリに触られるのを異常に嫌って
ましたが、今はすんなり塗らせてくれます。

だいぶ具合が良くなったんでしょうね。



az05398-w.jpg


もうすぐ耳薬が切れるので、今日にでも再診
を受けに 彼らを病院へ連れて行く予定です。

結果はまた次回、てことで。


よん君もセリちゃんも、ちょっとは治ってるといいね。





保護わんこ達が 一人でも多くの人の
目に留まるよう、ポチッと応援を!

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

緊迫の食事タイム

   
保護犬は大抵 食べ物への執着心が強いものですが、
よん君とセリちゃんも例外ではありません。


そりゃもー 並々ならぬ情熱を感じますとも。( ̄▽ ̄;)



az05612-w.jpg


毎日の食事タイムは、最も心躍るひととき。


待つ間の 彼らのもどかしさや心の高鳴りがMAX
に達した頃、やっと食事にありつけるのです。



az05615-w.jpg


これはセリちゃん。 顔も上げずに一気食い。



az05621-w.jpg


こちらはよん君。 やはり必死です。



az05622-w.jpg


彼らのテーブルは、少し離して配置。

ま、不測の事態(?)を避けるため、つーか。



速攻で一粒残さず食べ終わると、

az05623-w.jpg


申し合わせたように コートチェンジ。



az05624-w.jpg


互いのお皿を熱心に調べます。



az05630-w.jpg


そして再び交替して元のお皿を確認。

この一連の行動が延々と続きます。
ええ、お皿を片付けるまで。



途中でクギを刺しておくことも忘れません。

az05637-w.jpg


心配しなくても 何も残ってませんよ。



az05625-w.jpg


ときには 協力体制が生まれることも。



az05626-w.jpg


あーでもないこーでもないと 白熱した議論が交わされ、



az05629-w.jpg


合意に至ると また単独行動に戻って、
お皿を舐め尽くすわけですね。


そしてもはや皿の中から食べ物の匂いすら
消えたとき、矛先がこちらに向けられます。



az05642-w.jpg


ここで曖昧な態度は厳禁ですからして、
きっぱり 「もうないっ」 と言い切ります。


するとようやく落ち着いて、新たな期待を
抱きつつ改めて『待ち』の体勢に入ります。



az05614-w.jpg


いや だから夜まで出ませんて。





保護わんこ達が 一人でも多くの人の
目に留まるよう、ポチッと応援を!

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村



これに目がないの

   
このところ毎日、おじたんに “まとめて抱っこ”
してもらうのがお気に入りの よん君とセリちゃん。


az05406-w.jpg


よん君 2.1kg、セリちゃん 1.5kg。
一緒に抱っこしたって軽いもんよね~。


特に うるるんのような腰痛持ちには優しい軽さだわ。



環境に適応してきたからか、彼らも徐々に本来の
性格や本音が表れてきて、とても興味深いです。


az05516-w.jpg


たとえば写真を撮るとき、結構カメラ目線で
付き合ってくれるのがセリちゃん。

一方比較的早くダレるのがよん君。( ̄m ̄*)


このときはよん君、最初からダレてました。



az05518-w.jpg


ふたりは仲もいいし、好みもかなり似ています。

齢も近いみたいで、もしかしたら一緒に育ったのかも。



az05519-w.jpg


彼らがうちに来た日、ドライフードをあげたら
揃いも揃ってメチャ食べ難そうだったんですよね。


当日は朝から食事抜きだったらしく(車酔い防止のため)
腹ペコなせいか 時間かけて何とか食べてくれたけど、

翌日から大部分を残すようになりました。


これ以上痩せたら体力まで落ちてしまいそうだわ と、
試しに缶詰を与えてみたところ、瞬時に完食!



az05545-w.jpg


ずっとウェットタイプのフードを貰ってたのかな。

なんか ちょっと珍しいね~。


ドライフードと混ぜたら、缶詰のフードを綺麗に舐め、
見事にドライフードだけ残してみせましたさ。


なわけで、今のところウェットフードのみ与えてます。


ドライタイプに比べると、ウェットフードはそれ相応の量を
食べないと 必要な栄養を摂取できない面もありますね。

ただ繁殖場等にいた子達の多くは、生きていくのにギリギリ
の量しか与えられていないので、一気に増やすのもどうかと。

結構 お腹がゆるくなったりしますからね。


なので 総合栄養食の缶詰を基本に、高栄養のものを
組み合わせて、なるべく少量で済むようにしてます。



幸い今はふたりとも 食欲旺盛!


az05554-w.jpg


これはセリちゃんの食べたあと。



az05547-w.jpg


こっちはよん君。


これらは初期の頃の画像なんですが、
近頃は さらに美しく平らげてます。



az05521-w.jpg


実をいうと、ふたりの食事風景も書いたんだけど、
長くなり過ぎたので 明日残りをUPします。 (〃▽〃)ゞ





保護わんこ達が 一人でも多くの人の
目に留まるよう、ポチッと応援を!

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村



まねっこトイレ

   
当家にご逗留中の よん君とセリちゃん。


az05662-w.jpg


結構仲良しさんで、どちらかをソファに
上げると 残された方も上げろと騒ぎ、



az05476-w.jpg


片方がベッドに入ると、もう片方もすぐさまベッドへ。

てことは、トイレもこの法則(?)でイケそうやん。



現在 我が家のわんこトイレはこのように、
男女兼用共同システム となってまして、

az05659-w.jpg


朝起きて ふたりをリビングに連れて来たら、
まずよん君をトイレに入れます。

トイレシートには、前夜セリちゃんが最後にした
シーを密かに沁み込ませてありますの。


んで、よん君が残り香に誘われてシーしたら、
大いに褒め上げつつ、セリちゃんと交替させます。

すると、よん君の排泄跡を嗅いだセリちゃんも
ほどなくもよおしちゃうわけですね。



az05381-w.jpg


いや もちろん別の場所にもしでかしますよ、ええ。

今までトイレとか寝床とかの区別なんて
全く無いような生活だったでしょうし。

確かにまだまだトレーニングは必要です。


でも 現時点でこれだけ出来るというのは、
将来有望じゃないかと。(o゚ ▽ ゚)o



az05568-w1.jpg


不思議なのは、よん君のほうがトイレに
より馴染んでるように見えること。



az05569-w1.jpg


ときどき中でくつろいでたりします。


これにはさすがに セリちゃんも
付き合いきれないらしい。



az05570-w1.jpg


なんか間違えてないか。


そういえば、寝床と認識した子が他にもいたな・・。



az05467-w.jpg


当然ですが、抱っこするときもふたり一緒
じゃないとおさまりませんて。 ┐(´-`)┌




よん君とセリちゃんは預かりわんこです。譲渡などに関する
ご応募・お問い合わせは『あいこのおうち』までどうぞ。  


保護わんこ達が 一人でも多くの人の
目に留まるよう、ポチッと応援を!

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村



セリちゃんの泣きどころ

   
このたび、我が家に滞在中の セリちゃんによる
『 納涼 ンコ踏み踏み祭り 』が盛大に催され、

朝っぱらから サークルを洗いまくったうるるんです。



az05414-w.jpg


たく、シャレたまねしてくれるやんっ。ヽ(`⌒´)ノ



az05415-w.jpg


ヒトをあざ笑うんじゃなーい!! (`Д´)ノ彡




さて、小っちゃいなりして大きなコトをやらかすセリちゃん
につきましても、お伝えしておくべきご報告があるんです。


az05412-w.jpg


前回 よん君とセリちゃんを病院に連れて行ったと書きましたが、
実はうるるん、セリちゃんのほうが気になってたんです。


セリちゃんの耳を洗浄したとき、こんな小さな耳に
よくもこれだけ!と驚くほど大量の耳垢が・・・ щ(゚Д゚щ)


いやー、今までわんこの耳は結構見てきたけど、
耳垢の量では3本の指に入るかしら。(ソムリエか)

当然 バリバリ掻いてるし。



az05416-w.jpg


獣医さんに診察してもらったところ、
「 これはもう 中耳炎の域に入ってるね~ 」とのこと。


先日 よん君の受診結果を “フツーの外耳炎”
と書いた訳がお分かり頂けたかと。( ̄m ̄*)


あと、セリちゃんのオチリも診てもらいました。
肛門周りの皮が剥けて、ただれたようになってたので。

うちに来たとき お腹がゆるかったことを考えると、
ずっと下痢をしてたのかもしれませんね。



なわけで、処方されたのがこちら。

az05378-w.jpg


左側の(青いキャップの)だけが、よん君用の耳薬です。


セリちゃんには、飲み薬と耳薬と肛門用の軟膏を、
それぞれ1日2回ずつ投与するように言われました。

「完治まで 多少時間がかかるかなぁ・・ 」とも。


これが7月11日のことでして、それ以来
頂いた薬を 毎日2回ずつ投与してます。



az05576-w.jpg


わんこはこの手のケアを嫌がるものですが、
セリちゃんはよく我慢してくれてます。


で、耳もオチリもだいぶ綺麗になった気が
するんだけど、なんせ素人目ですからね。

耳薬が切れる頃に 再度診てもらうつもりです。



az05577-w.jpg


なにその ぬ~んは。



目下一番手のかかる子、みたいになっちゃってますが、
セリちゃんはとても元気で、傍若無人なくらい活発です。
(え アピールになってない?)





保護わんこ達が 一人でも多くの人の
目に留まるよう、ポチッと応援を!

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村



むしろ幸せ

   
新たに 我が家の預かりっ子となった『よん』君。


az05333-w.jpg


病院の予約が一杯で、メディカルチェック&去勢手術は
少し先になる、と保護主さんから伺ってたんですが、

耳の具合も気になったので、先日よん君とセリちゃんを
いつもの病院に連れて行って診てもらいました。



az05394-w.jpg


結果、よん君は普通の外耳炎で (フツーて)
お薬を一日一回 点耳することになりました。


それと よん君には、いわゆるタ〇タ〇が無いんです。

ブリーダーが わざわざ繁殖犬を去勢させる
とは思えないので 生まれつきでしょう。

まれにこういう子もいるようです。



az05395-w.jpg


よん君て、去勢前の♂にしては マウンティングとか
一度も見たことないし、妙におっとりしてるのよね。


最初の頃 よん君にマナーベルトを巻き、 セリちゃんに
おむつを穿かせた上で、試しに対面させてみたんです。

でもよん君は、全然その気なし。

それどころか、セリちゃんの「遊ぼ 遊ぼ」攻撃に
辟易してるみたいで、ちょっと逃げ腰な感じ。



az05422-w.jpg


まあ タイミングの問題もあるでしょうけどね。
セリちゃんが ヒートの時期ってわけでもないし。

しかし そう解ってても驚きましたさ。


なんせ過去にお預かりした 未去勢の男の子達は、
大抵マウンティングが激しいタイプだったもんで。



az05432-w.jpg


先生に触診してもらったら、「一個は完全にお腹の中
だけど、もう一個は指で触れますよ」 とのこと。

生殖機能は失われてないそうで、去勢手術は
予定通り受けることになります。


てことで、よん君にその気がなくても セリちゃんと一緒に
いるときはどちらか、或いは双方ともにおむつ必須です。



az05487-w.jpg
(↑このときは セリちゃんの番だった。)


「まだ若そうなのに ブリーダーが飼育放棄したのは、
繁殖犬として役に立たない と判断したからでは?」

保護主さんが そんな意味のことを仰ってました。



az05419-w.jpg


役に立たなくて、むしろ良かった。
そのお陰で 劣悪な環境から抜け出せたもの。

強運だね、よん君!


君の新しい犬生が、これから始まるんだよ。
楽しいことや嬉しいことが 一杯待ってるからね。



az05420-w.jpg


で、なぜ 行き倒れ状態?





保護わんこ達が 一人でも多くの人の
目に留まるよう、ポチッと応援を!

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村



そして 彼らが残った

   
皆さま 大変お待たせしました。
(え 別に待ってない? まー そう言わずに)


では 我が家に残った2頭をご紹介しましょう。



最初はこちら。

az05307-w.jpg


『よん』君 ♂

トイプードル   推定 3才
体重 約2.1kg(7月11日現在)



az05315-w.jpg


前回記事でご紹介した子達を含め、4頭とも
同じブリーダーから飼育放棄されました。


今後メディカルチェックと去勢手術を予定してますが、
その前に外耳炎と判明したので、現在投薬中です。



az05314-w.jpg


初日はかなり動揺していたようで、ごはんを
ベッドの中に置いたらやっと食べてくれました。

そりゃ 不安で生きた心地もしなかったんでしょうよ。


今では ものすごい食いしん坊に変身し、
常にごはんの時間を待ちわびてます。




そして 今回の紅一点。

az05331-w.jpg


『セリ』ちゃん ♀

トイプードル  推定 3才
体重 1.5kg(7月11日現在)



az05343-w.jpg


近日中にメディカルチェックと避妊手術を受ける予定。

セリちゃんも 耳の状態が良くないので投薬中です。
うちに来る子って、えらい確率で耳をヤラレてるな~。



az05337-w.jpg


とにかく メチャ小っちゃくて軽い!

ティーカップとまではいかないでしょうけど、
トイプーの中でもかなり小ぶりですね。


最初の頃はちょっと怖がってましたが、
すぐに懐いて いつもまとわりついてます。

こんなちっこいのが足元チョロチョロして
踏みそうで怖いわ。(´д`;) 


よん君とセリちゃんの日々の様子は、
これからじっくりお伝えしたいと思います。




保護わんこ達が 一人でも多くの人の
目に留まるよう、ポチッと応援を!

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。