All archives   |  Up load  |   Admin

預かりわんこ滞在中

保護されたわんこ達が歩む、家庭犬への道

スポンサーサイト

   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

好きに動いていいんだよ

   
先日 散歩の様子をお伝えして以降も、シエリちゃんは
ますます楽しんで歩けるようになりつつあります。


そう、散歩自体は問題ないんですけどね。
むしろ散歩から家に帰ったとき 気付いたことが・・・。


az00867-w.jpg


シエリちゃんを抱っこして帰ってきて、
玄関を上がったところに下ろしてあげるでしょ。

で、手足を拭いて リードやらハーネスやら外して
解放してあげますよね。



az00866-w.jpg


でもシエリちゃんはそこから動かないんです。
ええ、全然。 щ(゚Д゚щ)



az00871-w.jpg


ふつー、ワーイって感じで 好きなところに駆け出しません?
水飲みに行ったり おもちゃ探してまわったり、みたいな。

でもシエリちゃんは、ハーネスを外した時の姿のまま固まってます。



az00869-w.jpg


放っておいたらいつまでもそこにうずくまってそうで、
思わず抱っこして 目の前の部屋に連れて行くんです。

その部屋のドアだってずっと開いてるんですよ。



az00803-w.jpg


朝 起きたときもそう。

ケージの扉を開けておいても、自分から出ようとはしません。
抱き上げて出してやるまでずっと待っています。



az00798-w.jpg


考えてみれば、繁殖場でなんか自由に動けませんよね。
狭いケージに閉じ込められっぱなしだもの

ヘタに動いたり吠えたりすれば、叱られるかもしれないし。



az00802-w.jpg


生まれてから保護されるまで、ただ忍従だけの犬生だったから
自由を許されても どう行動すればいいか分からないのかな。


或いは「よし」と言われても、「ほんとかな」と疑ったり
必要以上に警戒してしまうとか・・・。

まあ 過去の悲惨な体験を思えば、無理もないことかも。



az00804-w.jpg


「シエリちゃんにできることは こんなにあるんだよ」
って何とか理解させてあげたいな。


そのためには 私達がシエリちゃんから
もっと深い信頼を得ることが肝心でしょうね。





シエリちゃんが一人でも多くの方の目に留まるように、
あなたの愛をポチッと!

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村


スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。