All archives   |  Up load  |   Admin

預かりわんこ滞在中

保護されたわんこ達が歩む、家庭犬への道

スポンサーサイト

   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

優しい声で話して

   
シエリちゃんがやって来てから一週間。


az00524-w.jpg


新しい環境にも、少しずつ馴染んでいます。

知らないところに来てとても不安でしょうに、
彼女なりによくがんばってくれてます。



az00528-w.jpg


時々耳は折れてますが、気持ちは折れてません。(なんのこっちゃ)



az00529-w.jpg


なんだか画像がやたらピンクピンクしちゃって、
目がチカチカしてる方、すいませんねホントに。

でも今日の記事、全編こんなですけど。 (;^ω^A


別にペアルックとか、お互いそんなつもりはないはずです。 
たぶん。



az00530-w.jpg


滞在初日に夫が抱っこした時少し震えてたので 男の人が苦手
なのかなと思いましたが、もうすっかり打ち解けたようです。

保護犬の中には 男の人を怖がる子が結構いますからね。
虐待をする人が男性のほうに多いのでしょうか?



az00526-w.jpg


わんこには、体に触られるとびっくりする子や 動くものを見ると
追いかけてしまう子など、それぞれ反応するツボが違いますよね。

シエリちゃんは音や声に対して反応するタイプみたいです。

私がくしゃみしただけで、飛び起きて「何なのそれ!」って目で
うさん臭そうに見るので、思わずお詫びしてしまいます。(〃▽〃)ゞ


保護されるまで社会から隔絶された場所にいたわけですから、
今の環境で耳に入ってくる音は、脅威に感じるかもしれません。

犬って嗅覚だけでなく、聴覚も優れているそうですものね。



az00525-w.jpg


繁殖場で犬が吠え出すと、大声で怒鳴ったり金属バット等で
ケージや檻を叩いてまわる経営者もいるようですが、

シエリちゃんの人懐こさを見る限り、大きな音や怒鳴り声に
怯えながら暮らしていたとは考え難いですね。


彼女の場合、怒鳴られたり脅されたりというよりは、
むしろほったらかしにされてたケースでしょうから。



az00527-w.jpg


ここで聞こえる音は 全然怖くないからね。

安心していいんだよ、シエリちゃん。





シエリちゃんが一人でも多くの方の目に留まるように、
あなたの愛をポチッと!

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村



スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。