All archives   |  Up load  |   Admin

預かりわんこ滞在中

保護されたわんこ達が歩む、家庭犬への道

スポンサーサイト

   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美々ちゃん やすらかに

   
実に久しぶりの更新ですが、
悲しいご報告をしなければなりません。


以前、我が家でお預かりした 美々 (ビビ) ちゃんが、
28日未明、お空に旅立ちました。 本当に急なことでした。


ビビ 008_B


お悲しみの中、里親さまがメールで知らせて下さいました。

美々ちゃんは、『潰瘍性大腸炎』 ということでした。


美々ちゃんが入院しているということは伺っていましたが、
これほど重病だとは、正直思ってもみなかったので大変驚きました。

未だに信じ切れない思いで、頭の中がまとまらない状態です。


今更言っても仕方がないのですが、美々ちゃんをお預かりしてた頃に、
病気の兆候を見つけられなかったものかと、返す返すも悔やまれます。


ビビ 020_B


美々ちゃんは、るんが家族になってから初めてお預かりした子でした。

自分より小さなるんに威張られても怒りもせず、それどころかいつも
るんの一歩後ろにいて気遣ってくれる、気持ちの優しい子でした。


るんが私に甘えていると、美々ちゃんは決まってすぐ傍で、
吠えることもなく、ただ黙って私達を見つめていました。


ビビ 130_B


きっと美々ちゃんも甘えたかったのでしょう。

でもいつも自分の番が来るまで、じっと我慢して待っていました。


ようやく私が美々ちゃんを撫でてあげると、ゴロンして体いっぱいに
嬉しい気持ちを表してくれました。 本当にいじらしい子でした。


ビビ 011_B




ここからは、すべて里親さまからご提供頂いた画像です。


大好きなご家族に囲まれて過ごす美々ちゃんの、保護犬時代とは
明らかに違う、穏やかな表情への変化がお分かり頂けると思います。


100401_1425~01_B


2年と少し前、家族の一員として里親さま宅に迎えて頂き、やっと美々ちゃん
だけを可愛がってくれる、温かいご家族のもとで暮らせるようになりました。

どんなにか嬉しかったことでしょう。

実際、寒くても暑くても里親さまのお膝の上にいるのが大好きでした。

就寝時は里親さまの足元で眠り、お風呂のときはバスマットの上で待ち、
キッチンでも足元に、と常に里親さまに寄り添って過ごす毎日でした。

それまで満足に甘えられなかった分も、取り戻そうとしてたのかもしれません。


090714_2114~01_B


里親さまは、美々ちゃんを毎日通院させて 必死に看病して下さいました。

美々ちゃんも毎日点滴や注射に耐えながら、精一杯頑張ってくれました。

その日も病院で受診されて、夜はご家族皆さまが美々ちゃんと一緒に
休まれたようです。 美々ちゃんのことがご心配だったのでしょう。


早朝皆さまが目覚めた時には、美々ちゃんはすでに冷たくなっていたそうです。
ご家族と一緒で嬉しい気持ちのまま、安心して息を引き取ったのだと思います。

里親さまも、“苦しんだ様子がなかったことが、せめてもの救い” と ・・・。


101121_1045~01_B


昨日は美々ちゃんの火葬が行われ、手厚く大切に見送って下さいました。

ご帰宅後もすぐにメールを下さったのですが、

“食べることが大好きだった美々ちゃんなので、お空でもしっかり食べて
 楽しく走り回れるように、小さな小さな歯や爪のひとつひとつまで、
 美々ちゃんの全てを拾い上げてきました ” とのこと ・・・。

本当に最期まで、大事に大事に想ってもらった美々ちゃんです。


110504_1631~01_B


美々ちゃんが来てから、里親さまご自身やお子さまが 「美々ちゃん可愛い」
「美々ちゃん大好き」 と言わない日は、一日たりともなかったそうです。

そして、「 たった2年でしたが、私達は美々ちゃんと家族になれて幸せでした。
美々ちゃんとの2年間は、私達家族にとって宝物です 」 と仰って下さいました。


きっと美々ちゃんも同じ気持ちだと思います。


大切なのは、一緒に暮らす時間の長さではありません。

美々ちゃんは最後の2年間を、家庭犬としてとても幸せに過ごすことができました。
たぶん過去に一度も味わったことのない嬉しさ ・ 楽しさだったのではないでしょうか。

美々ちゃんの晩年を、深く大きな愛情で包み込んで下さった
里親さまとご家族の皆さまには、感謝の気持ちでいっぱいです。

本当にありがとうございました。


110529_1502~01_B


美々ちゃんのご冥福を、心からお祈り申し上げます。



スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。