All archives   |  Up load  |   Admin

預かりわんこ滞在中

保護されたわんこ達が歩む、家庭犬への道

スポンサーサイト

   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

衝撃のクるんスター爆弾

   
本日一発目の画像が、これってのもなんですが、
               
R 069

完璧にやることやった直後の、誇らしげな るんちゃん とブツです。

るんちゃんは、シートをトレイの枠にピシッと挟み込んだ状態よりも、
フラットに置いただけの方が好きみたいです。


うちに来たばかりの頃は、あちこちにマーキングしてたものですが、
今は概ね、トイレトレーに出来るようになりました。

R 075

だってさぁ、ワンを飼う上では大事なことでしょーが。
       (すでに、トイレネタが好きなのでは、と囁かれ始めている。)

話しを戻しましょう。

るんちゃんの場合、とにかく絨毯とかカーペットの上
(つまりフワフワしてるトコ) で排泄したがる傾向がありましたので、

R 013

当初はリビングに敷いてあるラグの上全面に、トイレシートを置いてました。
まあ、リビング中にシートを敷き詰める事を思えば、遥かに楽ですね。

尤も、リビングの床一面が白のシートで覆われたさまは中々に壮観で、
敷き終えたときはそれはそれで、一種の達成感が味わえます。


で、この状態からスタートして、“ シートに排泄すればベタ褒めし、
シート以外の場所にしたらさっさと片付ける ” という基本トレーニング
を根気強く繰り返した結果、かなり短期間で失敗が激減しました。 わお

年をとったワンでも、トイレを覚えることは決して不可能ではないんですね。
今回、私自身もるんちゃんに教えられました。

すごいぞ、るんちゃん! 



但し、ですよ。

るんちゃんは、お部屋に置いてきぼりにされると、
有り得ないところに粗相しちゃうんです。

R 077

それも私がいなくなると、たとえ夫が傍にいてもダメらしい。
病気の事もあって、最初に付きっきりで世話したツケかな ・・・ うーん


仕方ないので、私の外出中や入浴中はオムツをして貰います。
るんちゃんてオムツはさほど嫌がらないんです。

感心する(?)のは、オムツの中にシーはもちろんのことですが、
必ずウOチまでしてあるんです。   ええ、必ず。

朝晩きっちり済ませてても、ですよっ。 
           いきり立って言うほどのことなのか


紙オムツって大抵、尻尾を通す穴があるじゃないですか。

R 071

そう、この穴。

ここから出ることなく、オムツ内に蓄えられてるわけですよ、ブツが。orz 


そいでね、

もともとるんちゃんには、身体を激しく振るクセがあるんです。
保護された時、皮膚病に罹っていたので痒みのせいかもしれません。

だいぶ改善しましたが、まだ一日何回もブルンブルンやってます。


ハイ、察しの良い方はもうお解かりでしょう。

そうなんです。 世にもオソロシー事件が起こったんですぅぅ。 ひいい

るんちゃんが、目の前でオムツをしたままブルンブルンすると
不思議なことに、排泄するときは外に落ちなかったブツが、

それはもう大変な勢いで ポンポン!!と ・・・・・ ガーン

あとはお好きに想像しちゃって下さいよ、ええ。

ちなみに、その場がたちまち阿鼻叫喚のるつぼ
と化したのは言うまでもありません。 ひくっ


それにしても、ちっちゃくてか弱そうなるんちゃんが、
こんなに強力な武器を装備していようとは ・・・。 

あんまり甘く見ちゃいけませんな、小型犬のブツを。 (そこかいっ)



それと、以前書いた懸案の 食糞問題 ですが、「もうシモの話しはうんざり」
という方もいらっしゃると思って、下に追記しました。

興味のある方は Read More からどうぞ。




スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。