All archives   |  Up load  |   Admin

預かりわんこ滞在中

保護されたわんこ達が歩む、家庭犬への道
月別アーカイブ  [ 2008年12月 ] 

スポンサーサイト

   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うわさのあの子

   
え~  では、改めてご紹介しましょう。


マルチーズの女の子、 『 るんちゃん 』 です。 ふるーつ☆Cultivation・ドキドキハート

R 001

るんちゃんは、以前このブログに登場した バンビちゃん と一緒に保護されました。


この子達が保護されるに至った経緯は前にも書きましたが、
2頭まとめて小さなキャリーバッグに詰め込まれたままの状態で、
ほとんど世話もされることなく、何年も過ごしてきました。 


キャリーバッグに入る前は、繁殖場にいたということですから、
生まれたときから保護されるまで、まさに地獄のような犬生を
送ってきたと言えるのではないでしょうか。


R 002

その話しを聞いたとき彼女達に対して、
ただもう、詫びたい気持ちで一杯になりました。

同じ人間の行為を。



保護された当時、るんちゃんは体重が 1.2 kg しかなかったそうです。

マルチーズの成犬がですよ!


恐らく、ごはんもろくに食べさせて貰えなかったんでしょうね。

R 005

今までよく生きてこれたものだと、逆に感心してしまいます。


るんちゃんは、既に歯が1本もありません。
我が家に来る前に、唯一残ってた最後の1本が抜けちゃったんだとか。


獣医さんの診立てでは、「 栄養失調で抜けた歯があるにしても、
これだけ見事に全部の歯が無いことや、他の病気のこと等を
考え合わせると、かなり年をとっているのでは。」 とのこと。


結局、推定で 10才位 てことに。

R 003

こんな可愛い顔して、お婆ちゃんなんだ~。



随分辛い目に遭ってきたんだね。  ごめんね、るんちゃん。 うるうる
ここには、るんちゃんをいじめる人なんていないからね。
安心していいんだよ。


この家でのんびり、楽しく暮らそうね。


よろしくね、るんちゃん。




スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。