All archives   |  Up load  |   Admin

預かりわんこ滞在中

保護されたわんこ達が歩む、家庭犬への道
月別アーカイブ  [ 2008年12月 ] 

スポンサーサイト

   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久しぶりだね

   
もう、だいぶ前のことになってしまいましたが、
エルちゃん のトライアルに、私も同行させて頂いた日のこと。


その後続きがありまして・・・、

里親さま宅を後にしてから、スタッフさんと一緒に別のお宅へ伺いました。



我が家から卒業した子が暮らしているお家です。

W 001

シー・ズー の マリアちゃん です。


マリアちゃんは我が家に2週間ほどしかいませんでしたが、
最初の預かり犬ということもあって、とても印象深い子でした。

とは言っても、マリアちゃんの方は、当然私のことなど忘れてますね。


もともと優しい性格なので、一応甘えるフリをしてくれましたが ・・・。

W 005

まあ、一時預かりのことなんて早く忘れた方がいいんです。
それだけ今が幸せってことなんですから。


マリアちゃんはこのお家に来てから、病気が発見されました。
現在も治療中です。

里親さんが毎日、マリアちゃんの身体中を丁寧に触って、
かなり初期の段階で、悪いところを見つけて下さいました。

あのまま我が家にいたら、たぶん見つけられなかったでしょう。
里親さんの動物に対する姿勢と愛情に、ただもう頭が下がる思いです。



この子も 元保護犬です。 里親さんは わんにゃんれすきゅー さんから、
結局2頭も引き取って下さったんです。

W 008

実はですね、

チィナちゃんは、私がお預かりしてた ユキちゃん と一緒に保護された子なんです。
言わばユキちゃんとは同志(?)の間柄。


でもここに来てからは、辛い過去を吹き飛ばすくらいのお転婆ぶり。

W 009

悪戯ざかりらしく、他の子にちょっかいを出しては怒られてました。




W 011

マリアちゃんもチィナちゃんも、大勢の家族に囲まれてとても幸せそうでした。 
彼女達のそんな姿を見て、私まで幸せな気分になりました。



そして、そしてですよっ。

何を隠そう、里親さんは この本の著者 でいらっしゃるんです。

W 013

で、この日ついに本の表紙裏に、 ドキドキ

念願叶ってサインを頂きましたぁ!! 

でも見せてやんないよーだ。 


この本はお薦めです。 泣きたいときに読むと効果てきめんです。
もうガンガン泣けますとも、 ええ。

んで、さんざん泣いた後、とってもあったかい気持ちになります。

書店で見かけたら、あなたもぜひ 一家に一冊! ぴっ

ネットでしたら、こちら でも こちら でも お買い求めになれます。 
( すみません、貧相なご案内で ・・・ アフィリエイトとか興味無いもんで。 )



それにしても、手ぶらで押しかけてケーキとお茶を頂いた上に、やれサインしてだの、
フードやシャンプーのサンプルが欲しいだの ( 主にスタッフさんが ) とタカリまくり、

挙句の果てに、ほとんど勝手に写真撮ってブログに掲載するという、
傍若無人な振る舞い。 ( そういえば無許可かも、と気付いた )


里親さん、申し訳ありませんっ。 
この頃こんな終わり方ばっかり ・・・。




スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。