All archives   |  Up load  |   Admin

預かりわんこ滞在中

保護されたわんこ達が歩む、家庭犬への道

スポンサーサイト

   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

早いもんだね

   
いや~、ホント一年て早いですね~。


まったく、ついこの間ですよ、ええ。

ついこの間、2008年のカレンダーに掛け替えたと思ったら ・・・、
( これ去年も書いた気がする。 別のブログで。) 


もう大晦日ですって!! ビックリ!!


ま、土壇場になってジタバタするのは、毎年のことですけどね。

R 035

一応昨日今日と、大掃除らしきこと(?)をやってるので、
私がバタバタしてると、るんちゃん もずっと後を付いてまわります。


それが可愛くて、ついつい抱き上げたりするもんだから、
掃除が一向にはかどりません。 泣き1



R 038

るんちゃんがうちに来たのは先月の半ばなのですが、
早くも我が家のアイドルになっています。



それにしても、るんちゃんにとって今年は、
あらゆる意味で、激動の一年だったかもしれませんね。 アップロードファイル


R 037

るんちゃんは、元の飼い主が飼育放棄したため、
暫くの間、引き取って下さった保護主さんのお家で過ごしました。

次に一時預かりさん宅でお世話になり、その後我が家にやって来ました。


短期間の内に、次々と知らないところに連れて行かれて、
随分不安な思いをしたことでしょう。

最初の頃、何をするにも戸惑い気味に、という感じでしたし、
嘔吐が続いたこともありましたが、小さな身体で乗り切ってくれました。


今は、かなり落ち着いた様子で、毎日よく食べよく寝てとても元気です。
夫とも 「 少しでも長生きして貰おうね。 」 と話しています。


るんちゃんが、あとどれ位私達と一緒にいてくれるのかは分かりません。

だからこそ、るんちゃんと一緒の時間を大事にして、彼女が楽しく、
穏やかに過ごせるように、心を砕きたいと思います。



また、里親さんとの出逢いを待っている多くの保護犬達にも、
来年こそ幸せが訪れることを願わずにはいられません。



今年最後の記事まで、熱心にお読み頂きありがとうございました。

R 036


では皆さま、よいお年をお迎え下さい。
                          あ、数の子の塩抜きしなくちゃ・・・汗1 




スポンサーサイト

寝る子は育つかも

   
世間では、クリスマス真っ只中ですね~。


皆さまのご家庭でも、ぱーちーとか、ぷれぜんと交換とかで、
楽しくお過ごしでしょう。


え、我が家ですか?  しません。(キッパリ)
まあ、ケーキ食べて終わりですね。


んでまた、そのケーキというのが、

R 023

どんだけものぐさなんだ、つーことですよ。 汗4

でもほら、ナイフ汚さずに済むしぃ、
いろんな種類のケーキが食べられるしねっ。


・・・ 要するに、ケーキを食べるのが主たる目的であって、

Christmas を楽しむ、などというこじゃれた感覚は、
はなから持ち合わせていないわけですよ、私ら。



さて、我が家にやって来た るんちゃん も、華やかさとは
縁遠い生き方をしてきたためか、

L 007

注; うちに来て1週間目くらいのるんちゃん 

こらこら、 いくらキャラがまだ確立してないからって、
年考えたら (推定10才)、ちょっと無理があるんでないかい?


しかし、確かに食欲旺盛で、よく寝ます。

R 008

特に膝の上で寝るのが大好き!



抱っこすると5分も経たないうちに、

R 011

まぶたが下りてくるらしい。



私がコタツに足を入れると、

R 009

すぐさま潜り込んできます。



膝を求めてどこにでも付いて来ます。 当然キッチンにも襲来。

R 016

こっちは落ち着かんのよ。 踏みそうで ・・・。 あせ



どうしても膝に乗れないことが分かると、

R 014

膝の次に気に入ってる場所で寝てます。


もう老犬の域に差し掛かってますからね。
眠る時間を多くとることが必要なのかもしれません。

今のところ、身体がしんどいとか、苦しいとかではないようですし。


とにかくリラックスして、たっぷり休んでほしいです。



ちょっとおまけ

R 019
今現在のるんちゃん

保護主さんからこの帽子を頂いたもので、つい ・・・。 jumee☆faceA103




うわさのあの子

   
え~  では、改めてご紹介しましょう。


マルチーズの女の子、 『 るんちゃん 』 です。 ふるーつ☆Cultivation・ドキドキハート

R 001

るんちゃんは、以前このブログに登場した バンビちゃん と一緒に保護されました。


この子達が保護されるに至った経緯は前にも書きましたが、
2頭まとめて小さなキャリーバッグに詰め込まれたままの状態で、
ほとんど世話もされることなく、何年も過ごしてきました。 


キャリーバッグに入る前は、繁殖場にいたということですから、
生まれたときから保護されるまで、まさに地獄のような犬生を
送ってきたと言えるのではないでしょうか。


R 002

その話しを聞いたとき彼女達に対して、
ただもう、詫びたい気持ちで一杯になりました。

同じ人間の行為を。



保護された当時、るんちゃんは体重が 1.2 kg しかなかったそうです。

マルチーズの成犬がですよ!


恐らく、ごはんもろくに食べさせて貰えなかったんでしょうね。

R 005

今までよく生きてこれたものだと、逆に感心してしまいます。


るんちゃんは、既に歯が1本もありません。
我が家に来る前に、唯一残ってた最後の1本が抜けちゃったんだとか。


獣医さんの診立てでは、「 栄養失調で抜けた歯があるにしても、
これだけ見事に全部の歯が無いことや、他の病気のこと等を
考え合わせると、かなり年をとっているのでは。」 とのこと。


結局、推定で 10才位 てことに。

R 003

こんな可愛い顔して、お婆ちゃんなんだ~。



随分辛い目に遭ってきたんだね。  ごめんね、るんちゃん。 うるうる
ここには、るんちゃんをいじめる人なんていないからね。
安心していいんだよ。


この家でのんびり、楽しく暮らそうね。


よろしくね、るんちゃん。




早々に

   
前回の記事に対し、コメント ・ メールで応援や励まし、
或いは様々なご意見をお寄せ頂き、有難うございました。


中には、愛犬を亡くされたときの体験まで話して下さった方もいらして、
読ませて頂きながらとても感激しました。



ブログを休止しようと思った理由は他にもあるのですが、
いろいろな事情で、その理由を公表するのは控えさせて頂きます。

また個人的に、病気の子をあまり人目にさらすのは忍びない、
という思いもありました。



しかしながら、皆さまの仰ることもよく解ります。
確かに、闘病中の様子を書くことで、良くも悪くも何かしら、
参考にして頂けることが出てくるかもしれませんね。

R 012

この数日間私なりに考え、そして何よりこの子に接しているうちに、
闘病 というより、むしろこの子が持つ意外なほどの 生命力 や、
“ もっと生きたい ” と願う強い意欲、とも感じ取れるものを
ぜひ書いておきたいと思うようになりました。


もとより私は、簡単に諦めるのが嫌いな性格です。


これからこの子と一緒に精一杯の努力をするつもりですし、
そのことをこれまで通り、皆さまにお伝えしていこうと思います。


ということで、


実に早々と休止宣言撤回して、また書き出しますので、
今後ともよろしくお願いします。  ま、所詮こんなものですって ・・・。




お知らせ

   
このところ久しく、預かりっ子の話を書いていませんでしたが、
保護犬をお預かりしていなかったわけではありません。

実を言うと、もう一ヶ月以上前からいるんです。


この子が。

ma 

この子は、重い病気を沢山抱えています。
獣医さんからも、「 あまり長くは持たないでしょう。」 と言われたそうです。 


医療費やお世話が大変なこと等を考えると、
このままの状態で、里親さんを募集するのは疑問が残ります。

仮に里親さんが見つかったとしても、精神的にも経済的にも
多大な負担をお願いすることになりますからね。


保護主さんともご相談し、当分我が家に滞在してもらって、
様子を見ることになりました。


結果的に、我が家で最期を看取ることになるかもしれません。
それも承知の上で、出来る限りのお世話をしようと思います。



となるとですね、


今後、この子を主役として記事を書くというのは、
『 里親募集中の保護犬をご紹介する 』 というこのブログの趣旨に
少なからず反するのではないか、と思い至ったわけですよ、ええ。


単に、この子の “ 闘病記 ” になる可能性が高いですし、
病気がちの子がいるところに、新たに他の子を預かれるか
どうかも分かりませんしね。


てことで、いきなりですが、

当分このブログをお休みさせて頂くことにしました。


今のところ、再開は未定です。


里親を希望されて、保護犬を探すためにこのブログを
ご覧頂いている方々には、本当に申し訳なく思います。 

皆さまのご家庭に、ピッタリなワンちゃんは必ずいますから、
どうか根気強く探してみて下さい。

そして探される時はもちろん、ペットショップではなく、
ぜひ保護犬の中からお選び下さいますようお願い致します。



それでは皆さま、またの機会に。 
          んなこと言ってすぐ再開したりして・・・。




久しぶりだね

   
もう、だいぶ前のことになってしまいましたが、
エルちゃん のトライアルに、私も同行させて頂いた日のこと。


その後続きがありまして・・・、

里親さま宅を後にしてから、スタッフさんと一緒に別のお宅へ伺いました。



我が家から卒業した子が暮らしているお家です。

W 001

シー・ズー の マリアちゃん です。


マリアちゃんは我が家に2週間ほどしかいませんでしたが、
最初の預かり犬ということもあって、とても印象深い子でした。

とは言っても、マリアちゃんの方は、当然私のことなど忘れてますね。


もともと優しい性格なので、一応甘えるフリをしてくれましたが ・・・。

W 005

まあ、一時預かりのことなんて早く忘れた方がいいんです。
それだけ今が幸せってことなんですから。


マリアちゃんはこのお家に来てから、病気が発見されました。
現在も治療中です。

里親さんが毎日、マリアちゃんの身体中を丁寧に触って、
かなり初期の段階で、悪いところを見つけて下さいました。

あのまま我が家にいたら、たぶん見つけられなかったでしょう。
里親さんの動物に対する姿勢と愛情に、ただもう頭が下がる思いです。



この子も 元保護犬です。 里親さんは わんにゃんれすきゅー さんから、
結局2頭も引き取って下さったんです。

W 008

実はですね、

チィナちゃんは、私がお預かりしてた ユキちゃん と一緒に保護された子なんです。
言わばユキちゃんとは同志(?)の間柄。


でもここに来てからは、辛い過去を吹き飛ばすくらいのお転婆ぶり。

W 009

悪戯ざかりらしく、他の子にちょっかいを出しては怒られてました。




W 011

マリアちゃんもチィナちゃんも、大勢の家族に囲まれてとても幸せそうでした。 
彼女達のそんな姿を見て、私まで幸せな気分になりました。



そして、そしてですよっ。

何を隠そう、里親さんは この本の著者 でいらっしゃるんです。

W 013

で、この日ついに本の表紙裏に、 ドキドキ

念願叶ってサインを頂きましたぁ!! 

でも見せてやんないよーだ。 


この本はお薦めです。 泣きたいときに読むと効果てきめんです。
もうガンガン泣けますとも、 ええ。

んで、さんざん泣いた後、とってもあったかい気持ちになります。

書店で見かけたら、あなたもぜひ 一家に一冊! ぴっ

ネットでしたら、こちら でも こちら でも お買い求めになれます。 
( すみません、貧相なご案内で ・・・ アフィリエイトとか興味無いもんで。 )



それにしても、手ぶらで押しかけてケーキとお茶を頂いた上に、やれサインしてだの、
フードやシャンプーのサンプルが欲しいだの ( 主にスタッフさんが ) とタカリまくり、

挙句の果てに、ほとんど勝手に写真撮ってブログに掲載するという、
傍若無人な振る舞い。 ( そういえば無許可かも、と気付いた )


里親さん、申し訳ありませんっ。 
この頃こんな終わり方ばっかり ・・・。






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。