All archives   |  Up load  |   Admin

預かりわんこ滞在中

保護されたわんこ達が歩む、家庭犬への道

スポンサーサイト

   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オンナを磨く

   
のっけから失礼。

E 071

言っときますけど、虐待じゃないっすよ。

ご覧の通り、エルちゃん のシャンプー風景です。
今までに2回程シャンプーしましたので、本日はそのときの様子を。



E 074

当然のことながら、決してシャンプー好きとはいかないようで、

“ できればやめてもらいたい ” モードを放ちつつ、

さすがに最初はジタバタしてました。



E 078

それでも、足や尻尾を洗っても怒ることもなく、




E 080

顔もちゃんと洗わせてくれました。

但し、ブルブルをやると水しぶきが ・・・ やっぱスゴイわ ・・・ ひいいあせ




E 081

タオルで拭かれると、嫌がったり興奮したりする子っていますよね。

でも、エルちゃんはこういうの大丈夫みたい。
じっとして拭かれるがままになってます。

雨に濡れたときもそう。 拭き終えるまでとても大人しくしてます。



この日はお天気もよくて暖かかったので、
乾燥を兼ねて、表の駐車スペースでブラッシングすることに。 太陽

E 088

ブラッシングは結構好きらしい。 ずっとウットリしてます。
途中でウトウト居眠りすることもあるんです。

ただ、抜け毛はかなり多いですね。
なので、毎日のブラッシングは欠かせません。



E 087

体重も増えて、 18 kg → 19.2 kg になりました。 



初めてエルちゃんのシャンプーをしたときに、フロントラインを滴下。

E 099

特に暴れたりすることもなく、スムーズに終了。 グッド



これは、エルちゃんをお預かりしたときに
わんにゃんれすきゅー さんから頂いたものです。

E 068

実は私、2~10kg の子用のみを、まとめ買いしちゃいましてね。 jumee☆shy2
                  ( あとさき考えずに買い込む性格 )

で、スタッフさんが、気遣って分けて下さったんです。



はい、終わったよ。 お利口だったね、エルちゃん。

E 092

この頃、玄関先でひなたぼっこするのがお気に入り。


今、思ったんだけど、エルちゃんて ・・・ ウシ顔? うし pkk




スポンサーサイト

名犬への一歩

   
前回、エルちゃん の引っ張り癖について書きましたが、


このことはお預かりする何日か前に、スタッフさんから伺ってましたので、

待ってました!とばかりに、
あの 『 ジェントルリーダー 』 を注文しておきました。


実は私、前々から一度試してみたくて仕方なかったんですよね~。 ルン♪

ご存知の方も大勢いらっしゃると思います。 そう、これです。

E 049

一見、口輪のようにも見えますが、口輪とは全く違います。




横からご覧頂くとこうなってます。

E 047

鼻の上にかかっている ノーズループ は、外れない程度に余裕を持たせ、
目のすぐ下から口の端の後ろを通って取り付けます。

なので、このままで物を食べることもできますし、水も飲めます。
もちろん吠える事もできます。


ノーズループは、鼻の黒い部分のつけ根付近まで動く位、
ゆるめに調整しますので、ワンに痛みはありません。


E 052

鼻と首の後ろを固定することによって、
犬の歩く方向をコントロールするための犬具です。




E 053

リードは、顎と首の境目に付いてるリングに繋げてあるので、
犬が進行方向とは違う方へ行こうとすると、リードが張って
犬の鼻先をこちら (リードを持っている人) に向かせることになります。




E 054

ワンて、鼻先が向いた方へ進みますよね。




E 055

結果、犬は方向を転換して元の方向にもどるわけです。




E 051

マズルコントロールと言って、欧米では犬の引っ張りや跳びつきを、
こういう方法で矯正していくのが一般的だそうです。



私がリードを持ってもこんな感じ。

E 060

女性でも引きずられることはありません。
リードを軽く引くだけで、こちらに振り向かせることができます。


首輪に直接リードを繋いだ場合、引っ張りを止めさせようとして
リードを強く引くと、ワンの首を絞めることになるので、
私はどうしても好きになれません。

首の細い小型犬などは、喉の中に炎症を起こす子もいます。


ジェントルリーダーなら、犬をコントロールするときに
あまり力も要らないし、ワンにも痛い思いをさせなくて済みそう。


E 063

ちゃんと横に付いて歩いてますよね。 




E 061

ま~ エルちゃんたらぁ、

やれば出来るじゃん。

なんか、まるで生まれながらの名犬みたいだよぉ・・・。 うるうる
                           


と、ここで

E 065

ハイハイ、どうぞ。




E 066

もう完全に “ トイレは外でする派 ” になりました。




話しを戻しますが、ジェントルリーダーを使ってみて、
ワンが突進しようとする勢いを、うまく削ぐ効果があるように感じました。


但し・・・、


エルちゃんがネコを見つけたときは別です。

E 056

エルちゃんは、人も犬もネコもみ~んな好きですが、
中でもネコを見たときの嬉しがりようは強烈で、

遊びたくて、遊びたくて、猛然とダ~ッシュ!!


このときのチカラときたら、モー半端じゃないんです。

ジェントルリーダーを装着してても、しっかり踏ん張ってないと、
やはり引っ張られてしまいます。

恐るべしっ、エルちゃんの突進力  汗4

まあ、ジェントルリーダーも決して万能ではないってことですね。


ただ、確かに一定の効果はありますので、
愛犬の引っ張り癖でお悩みの方は、一度試されることをお勧めします。

試してみる価値は大いにあると思います。



最後におまけ。

E 058

メチャ怒ってました。 べ





エル様のお通りだぁ

   
現在、我が家に滞在中のミックス犬 エルちゃん


すでに我が家の隅々までチェックを済ませ、
エルちゃん自身のお気に入りの場所を、ほぼ確保した模様。


まず、夜中はどこで寝てるかというと、

E 032

私の座椅子を、リクライニング MAX にした状態が気に入ったらしい。



うまく収まるもんですね~。

E 030

この座椅子は、私のベッドのすぐ横に置いてあるのですが、
最初にしっかり言い聞かせた(?)ところ、ベッドに上がって来ることもなく、
もちろん鳴いて騒ぐこともなく、一晩中とても大人しく眠っています。


ま、座椅子は完全に占拠されましたがね。 苦笑い


ちなみに昼間は主にリビングで、

E 023

他の預かりっ子達も使っていた長座布団で寛いでます。



ところで、画像の中のあちこちにトイレシートが敷かれてますよね。


これはエルちゃんをお預かりするときに、

「エルちゃんは散歩中にも排泄しますが、室内のトイレトレーに
することもありますし、時々粗相もします。」 とお聞きしてまして、

“ まあ、どんな子でも環境が変われば、トイレの場所を覚えるまでに
多少の時間はかかるだろう ” と思って、エルちゃんが立ち回りそうな
ところにシートを敷き詰めたわけですよ。


確かに、家に来てから数回粗相はしたものの、
一週間もしない内に、排泄は全て散歩中に済ませるようになったんです。

今のところ室内では一切排泄しないので、シートは全部片付けました。
この頃は、トイレトレーの上で寝そべっていることもしばしば。


天候が悪い日のこととか考えると、トレーにも出来る方がいいんだけど・・・ ・・・。


ただ、エルちゃんは散歩が大好きなので、
雨だろうが風だろうが、そんなこと構わず外に行きたがります。


でね、エルちゃんの場合、

トイレよりむしろ、散歩の方が問題 なんですよ。

E 037

かなり引っ張りが強くて、スタッフさんちで結構手こずらせたみたい。



初日は夫にリードを持って貰いましたが、

E 038

男性の力でも、中々思い通りにはならない様子。




E 036

歩かそうとリードを引いても動かなかったり、



かと思うと、

E 039

自分の好きな方へ、いきなり走り出したり、 たはー




E 041

興味の趣くまま、先に立ってずんずん歩きます。 



人の横に付いて歩くなんてこと、教えられてませんね。

E 042

スタッフさんが、ぜひ滑り止め付きの軍手を使うように、
アドバイスして下さいました。



エルちゃん自身は、一杯歩いて満足したのか、

E 025

帰ったらすぐ、気持ちよさそうに寝てました。 汗1



さて、この問題をどうクリアするか ・・・。


実はもう対策をたて、すでに実行に移してるんですけど、
長くなりますので、その様子はまた次回ってことに。





よかったね

   
そら君の正式譲渡が決まりました。 



一昨日、『 わんにゃんれすきゅー鶴見 』 のスタッフさんからご連絡がありました。

S 330

里親さまはそら君のことを、それはもう気に入って下さったご様子。

トライアル期間が、まだ半分近く残っている段階にも拘らず、
“ このまま引き取りたい ” との嬉しいお申し出を頂きました。



そら君は決して扱い易い子ではないので、里親さま募集に際しては、
私にもスタッフの方々にも、かなり不安や心配がありました。

何と言っても、里親さまに大変なご迷惑をおかけしてしまうのでは・・
というのが一番の心配でした。


お見合いに伺った折、色々とお話しをお聞きし、そら君の生い立ちや、
性格のことなど、本当に真摯に受け止めて下さっていると感じました。

里親さまは、15年間飼っていらしたシェルティちゃんを、
最近亡くされたそうなのですが、その子が若い頃は結構お転婆で、
なんと! 噛まれて縫ったご経験もおありとか ・・・。

お嬢様に、「 あなたも噛まれたことがあるの? 」 とお尋ねしたところ、

「 ええ、フツーに。 」 と答えて下さるなど、

失礼ながら、少々の事には動じない、胆の据わったツワモノ揃いのご家族
とお見受けしました。

こんなに大らかで優しいご家族に貰って頂けて、
そら君は本当に幸せものです。


また里親さまには、保護犬や保護活動にも深いご理解を頂き、
沢山の温かいご支援まで頂戴したとのこと。


ご厚意に心より感謝申し上げます。




よかったね、そら君。

そら君にとって、この上なく素晴らしい里親さまが、
ご家族の一員としてそら君を迎えて下さったんだよ。

今、そら君の居るところが、そら君の本当のお家だからね。
やっと安心して暮らせるね。

短い間だったけど、我が家に来てくれて有難う。
とっても楽しかったよ。


いつまでも幸せにね。 アップロードファイル




結構やり手

   
エルちゃん が我が家にやって来てから10日余り。

ほとんど物怖じしない子で、家にも随分馴染んできました。



中でも、彼女の最もお気に入りの場所といえば、
やはりキッチンでしょうか。

E 009

この狭いキッチンで ・・・  はっきり言って大変ジャマです。 汗4



預かりっ子は大抵、食べ物に対する執着心がとても強いものですが、
エルちゃんもまた然り。

E 010

ごはんが出来るのと同時に、ムックリ起き上がります。




E 012

食べる前の “ おすわり ” や “ 待て ” も少しずつ出来るようになってきました。




E 013

エルちゃんぐらい足の長い子は、食器を直接床に置くと食べ難そうですし、
足腰に負担もかかるようなので、こういった台を使うことにしました。




E 015

この食器台は、近くのペットショップで見つけたものですけど、
持ってみたら意外と頑丈なんですよね。




瞬時に完食してしまうと、

E 016

いかにも悲しそうに遠い目を ・・・ ( ホントにするんだってば )




E 017

やっぱり食器台だと、かなり食べ易そうです。 OK




ところで、エルちゃんが次に何を狙うかというと、

E 018

違います! それは私の朝ごはんですっ。 あせ




E 019

普段はおっとりしてるのに、このときばかりは野性にかえるのか、
虎視眈々とテーブルの上をうかがう目が鋭いったら。jumee☆faceA35



で、私が食べようとするとですね、

E 020

く ・・・ こ、こいつは ・・・ たらり

いやいや、 ここで甘い態度を見せてはいけない。 無視、無視。




すると、ご丁寧に反対側に回ってきて、

E 021

うぅぅぅぅ、 こいつはちゃんと心得てる。

ワン好きな心優しい人間 (だれのことよ) の泣き所を。 困った(照)
そして、効果的なおねだりの仕方を ・・・。


しか~し、 負けるもんかっ

ここで負けたら人間がすたる (?)
絶対無視するんだ。 目も合わせちゃダメ。 


とにかく 無視、無視、 完全むーし!! (ゼエゼエ)



苦しい葛藤の末、人間の意地が打ち勝って、

E 022

ようやく諦めてくれました。 て、疲れるわ!食事中に。



ただその後ずっと、恨めしそーな目で見つめられます。 た、食べ難い。 冷汗1

E 026

今、食べたばっかでしょっ。


かくて、犬と人間の息詰まる心理戦は明日も続く ・・・ orz





破壊王現る

   
ただ今、そら君と入れ替わりに、新入りワンが我が家に滞在しています。



では、ご紹介しましょう。

ミックスの女の子、 『 エルちゃん 』 で~す。 ふるーつ☆Cultivation・ドキドキハート

E 001

おぉ ・・・ なかなか堂々たる風格じゃないの。
ちょっと、ラブラドール系のような感じもしますね。


年齢は推定で 2~3 才    体重は 18 kg位 ( 少々痩せ気味 )
フィラリア陰性   簡単な健康診断済みです。


エルちゃんは一週間ほどスタッフさんに預かって貰ってから、
我が家にやって来ました。

E 004

この子も飼い主が、動物管理センターに持ち込んだようです。




いかつい顔してますが、

E 007

至ってフレンドリーな性格で、人も犬もネコも大好き。



でもって、すんごい甘えん坊なんです。

E 006

常に人の後をついてまわっては、足元に寝そべってます。





E 033

もちろんどこを触ってもOK。 グッド



夫ともこの通り。

E 034

直ぐに懐いてくれました。 




しかし、このコワモテで甘えっ子 ・・・ 」}」}

E 035

いえ、何でもないです。



ただ、聞くところによると、エルちゃんて “ 破壊王 ” なんだそうな。

なんでも、スタッフさんのお家で、網戸を壊したんだとか。 かお



んで早速、我が家でもちょっとだけ、その片鱗を見せてくれました。

小型犬たちが、大きくて持て余し気味だったボールを、

E 059

破壊王としては、ほんの挨拶代わりらしい。





E 003

いいんだよ。

エルちゃんには、もっと硬いおもちゃでなくちゃね。 苦笑



あちこち連れ回されて大変だったね、エルちゃん。

これから素敵な里親さんが見つかるまで、
この家でのんびりじっくり、一緒にがんばろうね。







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。