All archives   |  Up load  |   Admin

預かりわんこ滞在中

保護されたわんこ達が歩む、家庭犬への道

スポンサーサイト

   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

期待してるよ

   
オリンピックも終わりましたね~ (遅っ)


不思議なもので、普段日本への想いとか日本人であることの誇りとか、
あまり持ち合わせていない ・・・ つか、ほとんど忘れているような私でも、
日本の選手が頑張ってる姿を見ると、やはり熱くなって応援してしまいます。


連日熱戦が繰り広げられ、沢山の感動的なシーンが心に残りましたが、
残ったといえばこれもそのひとつ。

S 276

だいぶ薄くなりましたが、そら君の歯形 です ひくっ


これはですねぇ

ソフトボールの決勝戦で、日本がアメリカを下して優勝を決めた瞬間、

「やったあぁぁぁぁ!!」と叫んでジャンプして着地したところ、
そこに そら君の尻尾 があったんですね。


んで、思いっきり踏んでしまったもので、そら君としても突然の激痛に、
身代わり を探す余裕がなかったらしく、即刻天誅が下された次第。

S 278

金メダル級の痛みと共に残ったオリンピックの思ひ出です。 (わけ分からん)


前回、そら君が私に直接噛み付くことはほとんどなくなった、と書きましたが、
ま、何事もアクシデントは付きものですから。 ホホホ



ただですね。

そら君はシャンプーや耳掃除をひどく嫌がっていて、
そのときばかりは、明確な意思をもって噛み付いてくるようです。

でもシャンプーも耳掃除も必要なことなので、
嫌がるからといって、やらない訳にはいかないし・・・


てことで、これを試してみることに。

S 267

今までこういうものを使ったことなかったんですが、
小型犬用の口輪もあるんですね~  知らんかった。




S 270

ベルトの長さも調節できて、頭の後ろで簡単に留められます。


え、怒ってないかって?



S 269

もちろん怒ってますよ。  目つき鋭いでしょ?

分かり難いですけど、歯も剥き出してます。 jumee☆faceA40




S 271

そら君は外耳炎になりやすいタイプらしいので、毎日耳にお薬を垂らしています。

先日まで獣医さんにお願いしてたんですが、
口輪をつければ大丈夫ということで、家で滴下することにしました。



S 272

なるべくワンの頭をこちらの胸に押し付けて、固定させるとお薬が入り易くなります。



口輪を装着するのは可哀想ではありますが、

そら君が里子に行った先で、お世話下さる方が噛まれなくて済む方法を
いろいろ考えておくことも大切なことです。


ワンに一度噛まれると、誰しも恐怖心が生まれます。
なので、どうしても直ぐには触り難いものです。

二度三度と噛まれてしまうと、だんだん疎遠になり、
果ては誰も近づかず、全くお手入れをして貰えなくなることもあります。


恐らくそら君も、以前家庭で飼われていたとき、
噛まれるのを嫌った飼い主が、そら君をほったらかしにした為に、
あんな酷い状態でここに来ることになったのでしょう。

噛み付く犬にしたのは、飼い主自身なんですけどね。
生まれつきの噛み犬なんていませんから。

S 277

同じ事を繰り返さないためにも、出来る限り里親さんの身の安全を
考えることが、結局はそら君の幸せに繋がるのではと思います。

耳掃除によって危害を加えられることはないと理解できれば、
口輪も必要なくなるかもしれませんしね。


そら君が我が家に来て以来の進歩ぶりを見ていると、
むしろ期待感のほうが大きくなるんです。 笑顔




スポンサーサイト

身代わりをさがせ

   
お盆も終盤ですが、 まー 暑いですね~ アップロードファイル


私など、この暑さにただもう恐れ入ってひれ伏すばかりで、
早く夏が通り過ぎて下さることを、ひたすらお願いする毎日。


で、気付いたんですけど、

ほとんど引きこもり状態の私の傍には、常にそら君がいるんですが、

S 256

必然的に、一緒にエアコンの冷気に当たってるわけですよ。

ほぼ一日中 ・・・ たらり


冷房は好きではないので、必ずドライにしてるとはいえ、
それでも結構冷えますもんねぇ。

してみると、そら君のお腹が時々ゆるくなるのは、
食べ過ぎのせいばかりではないのかも。


こりゃいかん!!

設定温度もっと高くしなくちゃ。  そら君、ごめん 



尤もそら君はそんなことお構いなしで、相変わらずの甘えっ子ぶり。

S 257

動く度について来て傍から離れません。




S 258

いつも自分からピッタリくっ付いてきます。




S 259

それなのに、 それなのにですよ!

ちょっと とか尻尾とかに触れると怒るんですぅ え~


そら君は、自分の嫌な部分に触られると歯をむき出して怒り出し、
徐々に唸り声が大きくなって、ついには猛獣になります。(んな・・)


でもね、

以前なら、猛然と噛み付いてくるところですが、


最近はなんか変わってきたんです。アップロードファイル

S 261

私に代わるものを探して跳びつき、押さえ込んで威嚇すると、




S 262

そいつに厳しい制裁を下します 汗2




S 263

暴れまくって気が済んだら、




S 253

例によって、スイッチが切り替わります。  あの~ ちょっと近過ぎるんですけど ・・・ あせ




他にも私の身代わりとして、

S 027

こんなのとか、




S 264

こういった面々が犠牲的精神で貢献してくれてます 涙


適当な身代わりが近くになければ、遠くまで走って行って、
見つけたところで噛んでます。

おかげでこの頃、私が噛まれることはほとんどなくなりました。
あくまでもシャンプーと耳掃除以外は、ですけどね。



このことを獣医さんにお話したら、
「怒って噛み付きたいときでも、あなたのことは傷つけてはいけないと
判断できるようになったのでしょう 」 と仰ってました。


ただ、噛み付くことで自分の身を守ってきたという記憶は残っているので、
一旦スイッチが入ったら、何かを噛まないとストレスが解消されないんでしょうね。


我が家に来たばかりの頃は、毎日のように噛み付いてた子が ・・・ うるうる

S 266

そら君なりに一生懸命考えてくれたんだね キュン



噛み付いて防衛していた記憶自体が、完全に消えることはないかもしれません。

しかしそら君の場合、時間をかけて信頼関係を築いていくことで、
もっともっと改善できるのではと感じています。




楽しんでる?

   
前回の記事でも触れましたが、

現在、そら君の散歩は1日3回で、朝と夕方は私が受け持ち、
夜寝る前に、夫が軽くひと廻りして来ます。


そら君がもっと確実にトイレトレーでシー出来るようになれば、
夜の散歩は不要になるかもしれません。

ただ、そら君の様子を見ていると、
明らかに、夜の方がリラックスして散歩できるようです。


昼間は人や車が多いので、怖くて落ち着かないのでしょう。

まだまだ怖がりさんなんです  羈c 



先日、夫は仕事が休みだったので、2人と1匹で散歩することに。


実はそら君、いつも出がけにちょっとしたストライキをしてみせます。

S 210

玄関のドアから外に出るまでは結構嬉しそうに、
尻尾フリフリでついて来るんですけどね。

なぜかドアを一歩出ると、途端に踏ん張って抵抗するわけですよ。


なので、結局このような仕儀に ・・・ 

S 211

もしかして、ダッコして欲しくて動かないのかしら?


そら君を抱えたまま途中までか、或は目的地まで行くんですが、
その間とても大人しくダッコされてます。( そりゃそうだろ )


公園に着くといきなり、

S 213

まず、ブツの方を ・・・ OK 



でもって、僅か2~3分後にシーも 

S 216

相変わらず外ではマーキングをしません。
足を下ろしたまま、一回で全部を出し尽くします。

たぶん早く済ませて、早く帰りたいのでしょう。


外敵の多い屋外で何回もマーキングするのは、
怖がりの子にとって、かなり勇気が要ることらしいです。

排泄してるとき、しかも足を上げながらというのは、
非常に無防備な体勢ですからね。


S 217

ブツを回収したときとシーの後は流しておきます。

やっぱり、臭いがね ・・・ 



しかし、そら君たら 5分で全部済ませちゃったね~。

S 219

そこまで急がなくてもいいんじゃないの?



せっかく来たんだから楽しんでいこうよ。

S 222

この日は散歩中のワンちゃんには会いませんでしたが、
そら君は他の犬やネコに対して攻撃性はありません。

かと言って、フレンドリーというわけでもなく、

大抵無視して素通りします 


たまに匂いを嗅ぎ合うこともありますけど、
すぐに知らん顔して歩き出します。

相手がもっと遊びたがっているのに、素っ気無いったらありゃしない


S 221

それでも最近は、自分から寄り道することも多くなりました。




S 225

少しずつ、色んな事に興味を持つ余裕が生まれているようです。



が、しかし・・・

S 230

どうしても、最後は帰りたい気持ちが勝つらしい。

帰りは自分で歩きますからね  帰りたい一心で 


S 233

信号待ちでも、ちゃんとおすわりして待てるようになってきました。 




S 237

目の前を車が行き交っているので、そら君にとってはきっと
すごく怖い場所でしょうに、必死に我慢しておすわりしてるんですよ。


くぅぅぅぅ ・・・・ 健気だわ~ 羈 


S 239

渡るときはなぜか、反対側の横断歩道に向かって歩きます 




S 241

家が近づくと、ほっとするせいか歩くのが遅くなります。
リードがたるんでるでしょ?


夫の話しでは、夜の散歩でシーするときは、
足を割と高く上げて、マーキングに近いポーズだそうです。

やはり夜の方が安心できるんでしょうね。


こりゃ当分夜の散歩は必要かな ・・・。






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。