All archives   |  Up load  |   Admin

預かりわんこ滞在中

保護されたわんこ達が歩む、家庭犬への道

スポンサーサイト

   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

安心してね

   
この頃は随分と落ち着いてきて、
リラックスした表情を見せてくれるようになった そら君ですが、


甘えん坊ぶりは相変わらずで、

S 153

くっ付いて寝そべってるのが大好きです ふるーつ☆Cultivation・ハート×2



お口に指を入れても、

S 154

唸ったり噛んだりすることはありません。
やはり、噛み付くのは防衛本能が強く働く時なのかも。

お口に指を入れても、怒ったり噛んだりしないのは、
ワンちゃんがその人を自分より上だと認識してるわけで、
これは人間社会で生きていくために大変重要だとか。


もともと犬は群れで生活していた動物で、
群れの中で少しでも上位を狙おうとする習性はあるものの、
一方で弱い子は上の者に服従し、その代わりに自分の
身の安全と、安心感を得て生きることが出来るんだそうです。


そら君の場合、

本来自分を守ってくれるはずのリーダー ( 飼い主 ) から虐待されてた
とすれば、どれほど不安で恐ろしい日々だったことかと思います。

なんとかして、「 そら君のことは私が守って上げるから安心して、
もう神経を尖らせなくてもいいんだよ 」 と知らせたいんだけど、

これがなかなか難しい・・・ 考える


やだ、 らしくない~  次行きましょ、次!



これは 『 オスワリ 』 の練習中。

S 140

そら君にとって 『 オスワリ 』 は簡単だったらしく、すぐに覚えました。



前回、食事のときの 『 待て 』 をご覧頂きましたが、
今日はおやつバージョンを。

S 141

そら君も預かりっ子の例に漏れず、食べ物への執着心が非常に強い子ですが、




S 142

大好きな牛干し肉でも、ちゃんと待てるようになりました。




S 144

目は釘付けですけどね じー



『 よし 』 で一瞬のうちに、

S 145

くぅ~ またシャッター間に合わず ・・・ どう見ても噛んでないな 汗2




S 147

教えたことは、結構短期間で覚えるようです。 

頭いいね~ そら君。




スポンサーサイト

そら君食事情

   
そら君が来てから一ヶ月経ったので、


そろそろ 例のアレ をやっとかなくちゃ。

S 150

この前まとめ買いしたので、当分大丈夫ですの。 ウフ OK


室内で飼っていても、毎日散歩に行きますから、
外でノミがうつるかもしれません。

ノミは皮膚炎など、病気の原因になりますからね。
それに痒みはワンにとって、大変なストレスでしょう。

忘れずに投与してあげたいものです。


S 152

微かに唸ってましたが、暴れたりはしませんでした。


一ヶ月前は 3.2kg だった体重も、現在 3.7kg になりました 拍手 パチパチ


食欲はすんごく旺盛で、毎日モリモリ食べてくれます。
そういえば、この頃だっこすると結構手ごたえ(?)を感じるんです。



今、そら君が食べているフードはこういったものですね。

S 131

とにかくとても痩せていたので、獣医さんの勧めもあって、
栄養価の高いパピー用のフードを与えています。


ワンちゃんは、水分をたっぷり摂ることが必要ですが、
お部屋の中がある程度温度調整されているせいか、
室内犬は水を飲むのを忘れる傾向があるらしいので、
ドライフードを与えるときは、お湯を少しかけて湿らせています。

あとは、チンした野菜などをトッピングするくらい。
そら君の場合、これでも充分喜んで食べてくれるので楽だわ~ ルン♪


でも、水分が不足すると、血液がドロドロになったり、
脱水症状を起こして体調不良になるって、ホント人間と同じですよね。


S 133
                
ごはんの準備中、足元で待ち遠しそうにジタバタしてます。




S 134

出来上がると、 気分はもう最高潮! 


しかし、


ちょっと可哀想だけどここで、 

S 135

そうなんです。 そら君たら、『 待て 』 が出来るようになったんです 


まだ完璧ではないのですが、それでも最初の頃、
ほとんどコマンドが入っていなかったことを考えると、

覚えるの早いな~ えぇ


で、『 よし 』 と同時に飛びつきます。

S 136

アンタ、仮にもマルチーズなんだからさぁ ・・・ もっと、こう ・・・ 優雅にィ あせ




S 137

み、耳がないじゃん ・・・ 食器に頭突っ込んでるぅ たはー




S 139

ま、ものの30秒位でしょうか。 いつもこんな感じです。




シャンプーバトル

   
岩手・宮城方面で大きな地震がありましたね。
神戸在住であり、震災のとき被災した者としては、
決して他人ごとではありません。

犠牲になられた方々のご冥福をお祈りすると供に、
被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。

 
  =================================


さて、

そら君が我が家にやって来てから三週間が過ぎました。


初日に一度シャンプーしたきりで、少々気になっていましたし、
抜糸してから日も経ったので、先日二度目のシャンプーをしました。


一度目のシャンプーをしたときは、比較的大人しかったのですが、

今回はどうでしょう・・・。

S 088

最初だけは、結構静かに始まりましたが、



直ぐに唸り出しました。 爆弾

S 089

誰に向かって威嚇してるのかは不明。



身の危険を感じたため、ここで急遽ゴム手袋を装着。

S 092

実は、ここからそら君が大暴れしまして ・・・・・ jumee☆faceA47

カメラ担当者が慌てふためき、写真どころではなかったらしく、
目ぼしい画像が一枚もありません。 あしからず。


思うに、そら君が家に来た当日は、全然知らない所に連れて来られ、
訳が分からないまま、不安と恐怖で身がすくんでいたのではないかと ・・・。



なんとかシャンプーし終えたので、ドライ&ブラッシングといきたいのですが、
一度スイッチが入ってしまうと中々治まりません。



前もっておことわりしておきますが、

このあたりから、そら君の 衝撃画像 がUPされますので、
心臓に持病をお持ちの方や、気の弱い方はご覧になりませんように。





S 096

床で乾かすと暴れまくるので、高めの台を使うことに。




S 097

バスタオルでますますヒートアップ! 炎




S 095

そら君、マルチーズの顔じゃないって・・・ たらり




S 099

ドライヤーは嫌いなようで、可哀想なのですが、
やはり長毛の子はタオルだけでは乾きにくいので、
できるだけ手早くドライヤーを使います。




S 106

は、はい、 とってもイケてますぅ あせ



なんと、

S 117

ゴム手袋に穴があいてました。 アップロードファイル




S 118

まあ、シャンプーのときあちこち噛みましたからね。



でもって、この辺でスイッチが切り替わったらしく、

S 111

おまえはなぁ!! 




S 123

さっきまでとはうって変わったこの表情。




S 122

落ち着いたスキにカットも少し出来たし。  ま、いっかぁ 苦笑い



やはり興奮すると、自分でも制御が利かないようですね。

これまでシャンプーなんかして貰ったことなかったでしょうから、
何回か経験すれば、そのうち慣れていくと思いますけど。


さしあたって、次回はバスルームにあの台を持ち込んで
やってみようかしら。



risa 業務連絡~

  〔 バディ母さま 〕
  メールのお返事をしようと何度か試みましたが、
  どうしてもハネられてしまうようです。
  ご面倒ですが、今一度メールアドレスをご確認の上、
  お知らせ頂けませんでしょうか。
  お話ししたい事もありますので、是非お願いします。



いじらしいなぁ

   
前回の記事中で、“ そら君はマルチーズだった ” 旨のご報告をしたところ、

おめでとうメールを何件か頂きました。 ( ほとんど祝電のような )


祝ってもらう類の事なのかどうかは別として、 大変恐縮です 


マルチーズということが確定(?)したせいか、
よく見ればどこかこう、 ヒン の良さみたいなものが ・・・

S 074

・・・ま、追々と出てくるでしょ あせ



それにはまず、ちょっと困ったクセを何とかしないとね、そら君。

S 077

おまえってヤツは ・・・ jumee☆faceA40



そう、例のアレがどうなったかというと、

S 066

この頃、嬉し過ぎても興奮して噛み付くことが判明。

うれションてのは結構ありますけど、うれ噛みって ・・・ 汗4




先日はこんなトコまで、

S 072

えっと、 これはですね~ 

足元にそら君が寝そべってるのを忘れて、後ろ足を踏んづけてしまい、
ビックリしたそら君が、即座に報復に及んだというわけです。


でも、噛んだあと我に返るらしく、必ずそそくさと物陰に隠れて、
じっとこちらをうかがっていますので、悪いことをしたと解っているようです。

これは将来有望ですね。 グッド
多少時間はかかるかもしれませんが、きっと良くなると感じています。



これは私の想像に過ぎないのですが、


飼い主から日常的に虐待を受けていた為に、常に唸り声を上げたり
噛み付いたりして、身を守る必要があったのではないでしょうか。

唸ったり噛んだりすれば、誰も近づかないことを学習したのかもしれません。
こんな小さな身体で自分を守るには、声と歯くらいしかありませんから。

いじめられ、痛めつけられる恐怖にいつも怯えていたのでしょう。
愛玩犬として生まれながら、あまりに過酷な生い立ちです。  NO



それでも、 いえ、だからこそ、

人間の愛情を求める気持ちが、とても強いように感じます。



誰かに撫でてもらうと嬉しくてしかたないらしく、

S 062

直ぐゴロンして、もっと撫でてとせがみます。



私がボールを持つと遊んで貰えると分かって、飛び跳ねるように喜びます。

S 061

“ 取って来い ” は一日で覚えました。
最近は、ちゃんと手元まで持って来てくれるんです。



たっぷり遊ぶと、いきなり寝ます。 zzz

S 063

遊んで貰えるうちは、自分から止めようとはしません。
きっと、眠いのを我慢してでも遊びたいんでしょうね。


とても健気でいじらしい子です。




術後あれこれ

   
先日、手術を受けて帰って来たそら君。

縫合した糸をほとんど自分で引き抜いてしまいましたが、
昨日こちらの獣医さんに、残っていた分を抜糸して頂きました。


耳の中の毛も抜いて貰って、ひとまず外耳炎の治療も終わりました。

ヨカッタ、ヨカッタ。 うれちぃ


で、手術後のそら君が何か変化したか、というと・・・

S 067

とりあえずマーキングは続いてます。 jumee☆faceA103




S 068

去勢手術を受けても、マーキングする子は結構いますからね。


以前、すでに去勢済みの子をお預かりしたことがありました。

その子も盛んに室内でマーキングする上、どうしてもトイレシートで出来なかったので、
一日何回も散歩に連れて行き、なるべくワンがもよおしそうな場所を巡り続けました。

そのうち外に出たときに、必ずトイレを済ませるようになり、
徐々に散歩の回数を減らしても、家の中ではマーキングしなくなりました。


ただですね。

その子は散歩が大好きだったので、そういう作戦も成功したのですが、


そら君は散歩が苦手なんです  ふう・・・。

S 042

外が怖いらしく、中々スンナリ歩こうとしません。




S 043

途中何度も、踏ん張って動かなくなります。 ぐ




S 044

少し歩くと直ぐ引き返そうとします。
たぶん、散歩に連れて行って貰ったこともないのでしょうね。


車やバイクが通ると、たちまちパニックに陥ります。
そういえば家に居るときも、表で車の音がするとすかさず反応します。 ワンワン


車とかバイクに対する怖がりようを見ていると、
足のケガは事故によるものかしら、と思うのですが、

ほとんど散歩に行ったことがないとすれば、
散歩中に事故に遭ったとは考えにくいですよね。 考える

スタッフの方は、「 ガレージとか庭先で繋ぎっぱなしで飼われていて、
飼い主が運転する車に轢かれたのかもしれませんね 」 と仰ってました。


我が家に来た当初の汚れ方からも、室内で飼われていたとは
とうてい考えられないので、おそらく外で飼われていて、
繋がれた範囲でマーキングやトイレを済ませていたんでしょうね。


いずれにしても、辛い環境で生きてきたことは間違いないと思います。 泣き1


まずは少しずつ散歩に慣れてもらいましょう。
散歩を楽しめるようになれば、社会性も身についてきますし、
トイレやマーキングも散歩中に出来るようになるかもしれません。




そうそう、それとですね

かかりつけの獣医さんも、手術して下さった先生も、
それに手術の前後に、そら君を預かって下さったトリマーさんも

「 そら君はマルチーズですよ 」 と口をそろえて仰ってます。


これだけの専門家の皆様からお墨付きを頂きましたので、

『 そら君はれっきとしたマルチーズ 』

てことでよろしく。 


そら君、やっぱり君ってマルチーズだったんだよ。

S 069

あ、寝ちゃった ・・・。



 

おかえり

   
そら君が無事手術を終えて帰って来ました。


一昨日、わんにゃんれすきゅーのスタッフさんが送り届けて下さいました。

S 053

よくがんばったね~   えらいぞ、そら君。 


そら君は手術前の診察のとき、とても大人しくしていて、
おかげで検査が大変スムーズに進んだそうです。

やっぱりこっちで毎日通院して、病院慣れしてるせいかしら ・・・。


抜糸がまだなので、こちらの獣医さんに相談して、
手術から一週間後に抜糸して頂くことになってるんですけど、


そら君、自分で抜糸したらしい・・・ 冷汗1

ほとんど引っこ抜いてますね。 よほど気になったんでしょう。

尤も、切った部分は二重に縫合してあるので大丈夫だそうです。
( 内側の糸は時間が経つと、自然に溶けていくんですって )


さて、帰って来てからのそら君は、というと、

S 055

んな、考え込まなくても。 たはー


しかし、実際彼なりに思うところがあったのか、
帰ってからやけに私の後を付いて回るようになりました。

S 049

まあ、以前からそういう傾向はあったのですが、




S 050

前にも増して、影のようにくっ付いて来ます。




S 051

もしかして、捨てられたと思ったんでしょうか。



リビングへ移動して腰を下ろすと、

S 057

足元にとぐろを巻き、



机に向かうと、

S 056

膝に乗ってきていつまでも降りません。  うぅ、 やりにくい ・・・ あせ



そら君をおいて一階に下りると、

S 059

階段の上でキュンキュン鳴いてます。( 階段の上り下りが出来ないもので )
以前はそんなに鳴かなかったと思うのですが。



S 058

私が二階に上がるまでずっとそこで待ってます。


しばらく経って落ち着いたら、元にもどると思いますが、
やっぱり不安だったのかな。

ホントごめんね、そら君。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。