All archives   |  Up load  |   Admin

預かりわんこ滞在中

保護されたわんこ達が歩む、家庭犬への道

スポンサーサイト

   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日々進歩

   
近頃、ユキちゃんの変化といえば、やはりこれでしょう。



244.jpg

ごはんを残すようになったんです。



先日まで、ごはんを与えると、とにかく死に物狂いで食べていたのですが、

245.jpg

毎日確実に食べられるし、横取りする犬もいないと分かったせいか、
2~3日前から、時々残すようになりました。



246.jpg

愛玩犬らしいっちゃぁ、らしいんですけどね。



ただ、暫く経ってから見てみると、

247.jpg

結局食べ終えてます。 ネコかっ


変化ついでに、


散歩時の様子も、かなり堂に入ってきました。

241.jpg

ちょっと前から、公園までの道路も歩いてます。




242.jpg

だんだんスピードも上がってきました。




243.jpg

途中の色んなものに興味を示す余裕も。


で、外に出ると必ずトイレタイムをとるんですけど、
この頃は、公園に到着する前に、道路上でやっちゃうんです。


さっさと済ませるのが、ユキちゃん流



もちろん、室内ではトイレシートに。

248.jpg

知り合いに、「これほどウ○コの掲載率が高いブログもないだろう。」
と言われました。  
               jumee☆shy2



最近は、トイレトレーに排泄すると、

250.jpg

自分から、褒めて貰いに来ます。





253.jpg

ユキちゃんにしてみれば、これも大変な進歩だと思います。


だって、褒められる事が、嬉しい事なんだという認識は、
おそらく無かったんじゃないでしょうか。


虐待とか恫喝されてばかりの毎日だったわけですから。



254.jpg

最初の頃は、褒めようとしても逃げるので、追いかけてでも褒めることにしてました。


ええ、もう褒めちぎってました。


解ってくれたんだね、ユキちゃん。
そうだよ。 褒めて貰うってとっても嬉しくて、素晴らしいことなんだよ。



変わらないのは、カットを嫌がるところですかね。

256.jpg

やっぱり、バリカンは怖いでしょうねぇ。

なので、カットするときは夫に抱えて貰います。 ( それがまた怖いか・・・ )



261.jpg

別に暴れたりはしないのですが、
『 だから、やだってば 』 モードが全身に表れるんです。


ハイ! よく我慢してくれました。




スポンサーサイト

病院へ行こう

   
我が家でお預かりするわんちゃんは、病気じゃなくてもほぼ例外無く、
月に1回健康チェックを兼ねて、耳とおしりの処置のために通院するハメに陥ります。


理由は簡単。

私が肛門腺を絞るのが下手だからです。 jumee☆Feel Depressed4



ユキちゃんも家に来てから、1ヶ月過ぎたし、


125.jpg

そろそろ行こうか。  いや、行くんだ。



てことで、わんにとっちゃいい迷惑でしょうが、動物病院へGO 絵文字名を入力してください


236.jpg

いつもお世話になってる獣医さん。 ユキちゃんは2度目です。
やっぱり怖そう。




237.jpg

前回体重を量ってもらったときは、2.8 ㎏でしたが、
この日は、3.1 ㎏に増えてました。

毎日モリモリ食べてるもんね。




238.jpg

ユキちゃんのトイレや散歩の様子をお話ししたら、
「本当に覚えるのが早い子ですねぇ」 と 感心しておられました。



嬉しいニュースも教えて頂きました。


ユキちゃんと同じ団体さんに保護されて、
うちのご近所にお住まいの方に貰って頂いた、
ジロー君という子がいるんですが、


その子のフィラリアが完治したそうなんです。


ジロー君です。  以前、遊びに伺った折、撮らせて頂きました。

T- 688

同じ獣医さんに診てもらってるんです。


ジロー君は保護されたとき、既にフィラリアに罹っていました。
しかも症状がかなり進行していたので、たぶん完治は無理だろう、
一生病気と付き合っていくことになるだろう、と思われていました。


それが注射や投薬などの治療で、完全にマイナスになったんです。


フィラリアって、重症でも治るんだ~ 祝


ジロー君には、病気に負けないで長生きしてほしい、
と願っていたので、とても嬉しいです。

先生、ありがとうございます。


そしてなにより、

ジロー君が重いフィラリアに罹っているのを、承知の上で引き取って下さり、
諦めずに治療に通い続けて下さった里親さんに対して、感謝の気持ちで一杯です。

本当にありがとうこざいました。




帰り際に、フードのサンプルをしこたま頂戴しました。

239.jpg

私が預かりのボランティアをしているのをご存知なせいか、
いつもダンボール箱一杯ぐらい持たされます。

「業者さんがどっさり置いていくので、溜まってしまって困るんです」 などと仰って。

ありがたく使わせて頂きます。



この日は、なんだか嬉しくて、ほのぼのとした気持ちで帰りました。

ちょっと重たかったけど ・・・ ほほえみ




お手入れあれこれ

   
わんちゃんを飼っていると、やはり色々お手入れが必要になりますね。


歯磨きも大切なケアの一つですが、
実は、ユキちゃんはこれが苦手なんです。


197.jpg

指にガーゼを巻いて歯を磨こうとすると、徹底的に抵抗。
まあ、今までに一度も経験してないでしょうからね。


そりゃあ 恐怖ですよ。 絵文字名を入力してください


なので、あまり無理強いはしたくないし、


歯磨き用のガムとかもありますが、ユキちゃんの場合、
瞬時に呑み込んじゃって、磨ききれないような気も・・・。


なんせ、 食べられるものは即食べる!

という習性が身についてしまってるもので。 jumee☆faceA103



そこで、こんなのを揃えてみました。

051.jpg

獣医さんが開発した口内ケア用のセットで、人間も使えます。


水に溶かしたり、ごはんに混ぜて与えても良いので、
ユキちゃんも無理なくお口のケアが出来そう。


取り合えず、こういうセットを利用しつつ、
お口に指を入れる練習をしていこうと思います。

これは上下関係をはっきりさせたり、信頼を得る意味でも大事ですし、
お薬を呑ませる時に、すんなりお口を開けてくれると、とても助かります。

お薬をその子の好物に混ぜて与えても良いのですが、
病気のときは、それすら受け付けないことがありますからね。




他にお手入れというと ・・・


長毛の子は特に、毎日のブラッシングが欠かせませんが、


ユキちゃんはブラッシングどころか、
シャンプーさえされてなかったので、保護時は酷い状態だったようです。 泣き顔



我が家に来てから、ブラッシングをする度に、

078.jpg

白い、細かい粉がパラパラと落ちるんです。



こちらの方が分かりやすいかしら。

079.jpg

皮膚病には罹ってないらしいので、たぶんフケとかアカの類でしょうね。
長年洗ってもらってないわけですから、相当溜まってたんでしょう。


毎日のブラッシングで、
今ではほとんど目立たなくなりました。 にっこり



お肌が乾燥するとフケが出やすくなるかも。

173.jpg

ブラッシングのときにローションをシュッと。



背中とか耳の後ろとか掻いて上げると、

187.jpg

うっとりしてます。 うれちぃ





ユキちゃんは耳ダニなどもいませんが、
耳が汚れると、病気の原因になりますから、

081.jpg


耳掃除用のお薬です。


かぶれ易い肌質の子でなければ、専用のお薬じゃなくても、
お猪口一杯程度の水に、イソジンのうがい薬を1~2滴垂らして、
レモン汁くらいの色に薄めたもので代用出来ます。



以前は綿棒を使っていたのですが、
獣医さんに勧められてからは、液体で洗い流すようにしてます。


綿棒で耳掃除をしていると、知らないうちに耳垢を少しずつ
奥へ奥へと押しやってしまうそうで、長年かけて溜まった耳垢が、
耳の病気を発症させることもあるとか。



157.jpg

耳の中にお薬を流し込み、耳を軽く揺さぶって馴染ませます。
あとは耳に息を吹きかけるなどして、2~3回プルプルさせればOK

汚れ取りと、消毒・殺菌が同時に出来ます。


慣れない内は、ビックリする子が多いので、
脱脂綿などにたっぷり含ませて、絞り入れる方が良いかもしれません。


このとき、お薬と耳垢が吹っ飛びますから、
バスルームか外で実行されることをお勧めします。



耳掃除は定期的に動物病院でもお願いしてますが、
その様子はまた次回にでも。




ゆっくりいこうよ

   
先日初めての散歩で、苦労犬の底力 を見せてくれたユキちゃん。


その後も毎日、散歩に行くと必ず例の公園で、大小やってのけます。
あの公園て、よほどそそられるゾーンなのかしら。

とはいえ、やはりまだ散歩中に人や犬が近づいて来ると、
震えたり固まったりするので、ストレスになってもいけないと思い、
今のところ散歩は一日一回にしています。

従って、朝は家の中のトイレトレーで、 
そして夕方は散歩中に済ませる、というのがこのところのパターンです。


室内では、トレーにするようになってからも、たまに、

154.jpg

人が見ていないと失敗することもありました。



ゲッ  こ、こんなところにも!

224.jpg

ちょっと目を離したすきに・・・ NO



でも最近は、だれも見ていない時でも、ほぼトレーに出来るようになってきました。


ハズすこともありますけどね。

101.jpg

本人、いや本犬はちゃんとトレーにしたつもり。 たはー




毎日散歩するようになって、恐怖心を完全に払拭出来たかといえば、
そこはやはり、もう少し時間が必要なようで。


100.jpg

相変わらず何かに怯えては、テーブルの下に隠れてます。


そういえば夫の姿を見ると、必死になって隠れますね。
男の人が怖いのでしょうか。
夫も少なからずショックを受けているようです。 プッ



ただ、隠れていても私が移動すると、

225.jpg

一人になるのは寂しいらしく、




227.jpg

急いで追いかけて来ます。




228.jpg

この頃は、すぐ手の届くところまで来て逃げようとはしません。
捕まえてくれるのを待ってるみたい。  複雑なワン心です。 うーん




221.jpg

ソファに上げてやると、直ぐに傍らで寛ぎます。




223.jpg

で、何時間でも隣で寝そべっています。 「ア




ところで、ユキちゃんが我が家に来た当初から、

229.jpg

おやつを与えようとしても、




232.jpg

食べたそうにペロペロ舐めるのですが、咥えようとしません。




235.jpg

床や手の平に置くと、初めて食べてくれます。
人の手から直接、ものを貰ったことがないのかもしれませんね。



確かにユキちゃんは、誰にでも直ぐ懐くタイプではなさそうです。

しかし、こういう子は一度懐いたら、
飼い主さん一筋になる可能性が、とても高いような気がします。

自分だけを一途に慕ってくれる子もまた、いじらしくて可愛いものですよね。


それだけに、ユキちゃんが保護されるに至った経緯を充分にご理解頂いた上で、
気長にじっくり、この子と向き合って下さる里親さんが見つかるといいな、と思います。




お散歩デビュー

   
このところ毎日短時間、

我が家のせっま~い駐車スペースで、ユキちゃんを遊ばせてました。



初めて駐車スペースに出たときのユキちゃんです。

134.jpg

完全に固まってました。



最近徐々に、周囲のにおいを嗅いでまわる余裕も出てきたので、

いよいよ、 お散歩決行 ビックリ



車や人を見てビックリするといけないので、
途中抱っこして行き、公園に到着してから降ろしてみました。

199.jpg

最初はなかなか傍から離れませんでしたが、





201.jpg

そろそろと動き出し、





204.jpg

興味が湧いてきたのか、だんだん動きが活発に。



でもって、 な、なんとですよ 絵文字名を入力してください


205.jpg

なにをごそごそしてるのかと思ったら、




206.jpg

ユキちゃん、そのポーズは・・・ 絵文字名を入力してください




207.jpg

いきなりシーしましたぁ。( あーびっくりした )

ユキちゃんて、お外でトイレ出来るんだねぇ。 スゴイ、スゴイ 祝



やることやったら落ち着いたのか、

208.jpg

始めは私の足に絡みつくように歩いていたのが、




210.jpg

だんだんゆとりを持つようになり、




211.jpg

程よい間隔で歩くようになりました。


歩くスピードはまだゆっくりですが、初めての散歩とは思えません。
とても学習能力の高い子なんでしょうね。



あげくの果てにですね、

213.jpg

ま、ま、まさか・・・ エエッ




218.jpg

ブツまでも ビックリ!! ( 処理袋持って行ってヨカッタ )


いやぁ、分からないもんですね~
こんなに怖がりな子が、初めての散歩で大小済ませてしまうなんて。


んもう、ユキちゃんたら、結構度胸あるじゃん



すっかり気を良くして帰り際には、

215.jpg

歩き方が少々早くなり、




216.jpg

私の前を歩く場面も。



やっぱりユキちゃんて、やるときゃやる子なんだ~ 肉球ワン


初めてのお散歩はどうだった?

217.jpg

よかったね、これから暖かくなるし、どんどん色んな所に行けるね。


思いがけない一面を見せてくれたユキちゃん。
この日の行動が本物 (?) なのか確信は持てませんが、
このままお外に慣れていけば、お散歩大好き犬になるかもしれません。




美犬になろう

   
最近気付いたんだけど、



ユキちゃんて、

113.jpg

ムートンに同化するんだねぇ。絵文字名を入力してください



しかし、この敷物は確か15~6年前に買ったもので、
当時に比べると色も相当変わってきているはず。

112.jpg

その色と大差が無いってことは ・・・ jumee☆faceA35




てことで、 シャンプー敢行!!


162.jpg

実はユキちゃんが家に来てから、2度目のシャンプーです。





163.jpg

逃れたい一心なのか、台の上に前足を置くのがユキちゃんのクセで、
そのまま後ろ足だけで立っているので、全身とても洗い易いんです。 グッド





165.jpg

他の犬もそうですが、ユキちゃんのような怖がりさんは特に、
シャワーヘッドを身体に密着させて、流すようにしてます。




166.jpg

毛の中までしっかり流せるのはもちろんですが、
水しぶきがあまり飛ばないので、ビックリさせなくて済みますから。




168.jpg

もはやなんの犬種か怪しくなってきた。




169.jpg

当然のようにドライヤーを怖がるため、タオルドライをしっかり。




185.jpg

毛の長い子なので、ブラッシングも念入りに。




178.jpg

ハイハイ




191.jpg

とっても可愛いよ ・ハート




さあ、これでどう?  まだムートンに同化するかな。

195.jpg

う~ん ・・・ 微妙だけど、 まあ良しとしましょ。苦笑


ユキちゃんはお湯に濡れても暴れもせず、ずっと大人しくしてました。
( 怖くて固まってただけかも )

お利口だったね、ユキちゃん。  さあおやつにしようね。




逃げなくていいんだよ

   
ユキちゃんが我が家に来てから、もうすぐ三週間になります。


悪戯もしませんし、無駄吠えも一切ありません。
そういえば、まだ一度も 「 ワン 」 という声を聞いたことがないですねぇ。
「 クンクン 」 ならありますが。  ほんとに犬なんだろうか ・・・。


とても大人しくて、トイレの躾けなども順調ですが、
それよりも、やはり人間への警戒心を解いてあげることが、
家庭犬として不可欠なんですよね。


最近では、一日ベッドにコモることもなくなり、
私が動く度に、必ず後をついてまわるようになりました。


キッチンに立っていると、

089.jpg

直ぐ足元に来ます。





091.jpg

で、そこでとぐろを巻くように落ち着きます。





092.jpg

ちっちゃくて、いつか踏んづけてしまいそう。 汗





私が食卓に座ると、

096.jpg

ユキちゃんも瞬時に移動。





094.jpg

影のようにくっついて来ます。





095.jpg

時々見上げて確認してます。( なにを? )


ついて来て何かをねだるというのではなく、ただそこにうずくまってるんです。
誰かの傍にいないと、不安なのかもしれません。

かといって、こちらが抱っこしようとすると、逃げてしまいます。
未だ完全には、警戒心を解いていないのでしょう。




家庭犬の定番 (?)、そろそろ何かおもちゃで遊ばせてみようと、
犬の縫いぐるみを見せたところ、

116.jpg

たちまちパニック!





117.jpg

右往左往しながら、テーブルの下に隠れてしまい、




それでも怖いらしく、

119.jpg

結局ベッドに逃げ込んで出て来ませんでした。

ゴメン、 ユキちゃん。
ちょっと縫いぐるみが、大き過ぎたかな。あせ


おそらく今まで、おもちゃで遊んだ経験も無いんでしょうけど、
こりゃなかなか手ごわいかも。






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。