All archives   |  Up load  |   Admin

預かりわんこ滞在中

保護されたわんこ達が歩む、家庭犬への道
月別アーカイブ  [ 2008年02月 ] 

スポンサーサイト

   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こわがらないで

   
ベッドの外でごはんを食べて以来、

ユキちゃんは俄然、リビング内をあちこち動き回ることが多くなりました。



049.jpg

テリー君ともよく遊んでます。


でも、ちょっとした音にとても敏感で、

窓の外を通る車の音や、遠くで吠える犬の声、子供達の歓声まで、
聞こえるたびにビクついて、

068.jpg

テーブルの下に隠れたり、ベッドに逃げ込んだりしています。


今までずっと、ケージに入れられっぱなしで、
社会から隔絶された状態で飼われていたのですから、
あらゆる物音が、恐怖の対象になるのは当然でしょうね。涙



人に対しても、徐々に慣れてきてはいますが、

070.jpg

抱っこすると、まだ少し硬くなります。




最初の頃と違うのは、

072.jpg

直ぐにリラックスできる様になったことですね。





073.jpg

ユキちゃんが来るまでは、私の膝はテリー君が独占してたので、





077.jpg

テリー君が怒って、ユキちゃんを攻撃するのでは、と心配しましたが、





076.jpg

あっさりテリー君が譲った(?)ようです。



しかし、テリー君は犬一倍元気な男の子ですし、
先輩風吹かせて、ユキちゃんを追い掛け回しても、
不思議じゃないと思うのですが、

それどころか、自分が貰ったおやつを、
ユキちゃんに上げたりしてますからねぇ。
大好きなジャーキーをですよ。


もちろんテリー君の性格が優しいということが大きいのですが、


やはり可愛くて、か弱くて、はかなげな女の子を、
どうしても守って上げたくなるのは、人間も犬も同じらしい。



但し、この堂々たるウンチを見てもそう思えるのかしら ・・・ 98666

048.jpg
( 注 ; 私が並べたわけではありません。)


本日の記事が、このような画像で終わる非礼を心よりお詫びします。 えへへ・・・




スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。