All archives   |  Up load  |   Admin

預かりわんこ滞在中

保護されたわんこ達が歩む、家庭犬への道

スポンサーサイト

   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こわがらないで

   
ベッドの外でごはんを食べて以来、

ユキちゃんは俄然、リビング内をあちこち動き回ることが多くなりました。



049.jpg

テリー君ともよく遊んでます。


でも、ちょっとした音にとても敏感で、

窓の外を通る車の音や、遠くで吠える犬の声、子供達の歓声まで、
聞こえるたびにビクついて、

068.jpg

テーブルの下に隠れたり、ベッドに逃げ込んだりしています。


今までずっと、ケージに入れられっぱなしで、
社会から隔絶された状態で飼われていたのですから、
あらゆる物音が、恐怖の対象になるのは当然でしょうね。涙



人に対しても、徐々に慣れてきてはいますが、

070.jpg

抱っこすると、まだ少し硬くなります。




最初の頃と違うのは、

072.jpg

直ぐにリラックスできる様になったことですね。





073.jpg

ユキちゃんが来るまでは、私の膝はテリー君が独占してたので、





077.jpg

テリー君が怒って、ユキちゃんを攻撃するのでは、と心配しましたが、





076.jpg

あっさりテリー君が譲った(?)ようです。



しかし、テリー君は犬一倍元気な男の子ですし、
先輩風吹かせて、ユキちゃんを追い掛け回しても、
不思議じゃないと思うのですが、

それどころか、自分が貰ったおやつを、
ユキちゃんに上げたりしてますからねぇ。
大好きなジャーキーをですよ。


もちろんテリー君の性格が優しいということが大きいのですが、


やはり可愛くて、か弱くて、はかなげな女の子を、
どうしても守って上げたくなるのは、人間も犬も同じらしい。



但し、この堂々たるウンチを見てもそう思えるのかしら ・・・ 98666

048.jpg
( 注 ; 私が並べたわけではありません。)


本日の記事が、このような画像で終わる非礼を心よりお詫びします。 えへへ・・・




スポンサーサイト

出て来たね

   
ついに、


ユキちゃんがベッドから離れて、ごはんを食べました!ピース

042.jpg

後ろ足も出てるでしょ? ニクキュウ




角度を変えてもう一枚

043.jpg

たったこれだけの事なんですけどね。

でもこんなことで、人一人大喜びさせるんだから、
ある意味ユキちゃんてスゴイ (?)



で、完食すると、

045.jpg

なぜか後ずさりして、




046.jpg

ベッドに戻って行きました。


     が、


一度出たら度胸がついたのか、

056.jpg

また直ぐ出て来たんです。






052.jpg

最初の頃、怖がっていたテリー君に対しても、





053.jpg

今度は大丈夫なようです。





054.jpg

テリー君がにおいを嗅いでも、嫌がりません。



それどころか、

055.jpg

興味をもったらしく、ユキちゃんもクンクンしてました。
もともとテリー君という子は、とてもフレンドリーな性格ですからね。




どう?ユキちゃん、 結構楽しそうでしょ。

065.jpg

そうそう、少しずつベッドの外にも慣れていこうね。 笑う





やるもんだね

   
まだまだベッドの中で過ごす時間が長いユキちゃん。



それでも、徐々に表情が和らいできたような気がします。

026.jpg

かなりリラックスしてますよね、


ごはんもベッドの外に出て食べるようになりました。


ただし、前足のみ!

036.jpg

どうしても、後ろ足はベッドに入っていたいらしい。





037.jpg

一日毎に数センチずつ、お皿をベッドから離して置いているのですが ・・・。





033.jpg

ダックスかっ!



ところで予想通りというか、当然というか、


ユキちゃんは、トイレの躾けを全く受けていなかった様なので、
これからうちに居る間に、出来るだけシートで排泄することを、
覚えてもらおうと思います。

039.jpg

昼間は大体、リビングでフリーにさせてますので、
ほぼリビング中に、トイレシートが敷き詰められることになります 汗;




で、とにかく 『 シートの上で排泄すれば褒めてあげる 』 を繰り返していたら、

040.jpg

だんだん排泄する場所が、何箇所かに絞られてきました。


成犬になってからのトイレトレーニングは、時間がかかると言われますが、
ユキちゃんはかなり良いペースだと思います。


もちろん家に来た当初は、色んなトコでやってくれました。


つい先日も、

030.jpg

預かり犬 テリー君 のクッションが標的に。




その僅か数分後、

031.jpg

テリー君のもう一枚のクッションまでもが ・・・ ぷぷ





T-685.jpg

まあまあ、 ユキちゃんは何にも躾けされてなくて、
よく分からないんだから、許して上げようね。



かくいう私もやられました。


それがこともあろうに、

021.jpg

私の低反発枕にイィイィ ・・・ アウゥ orz





T-687.jpg

今、ほくそ笑んだな。


それにしても、


大人しそうな顔してるけど、
ユキちゃんて、やるときゃやる子かも。

027.jpg

                                   ・・・・・ 汗




怖いけど食べたい

   
マルチーズのユキちゃんが、我が家に来てから一週間程になりますが、

未だにユキちゃんの怖がり度はかなりなもので、
一日の大半は、ドーム型 ( かまくら型かな? ) ベッドの中にコモってます。



009.jpg

怖がりの子には隠れたり、逃げ込んだりする場所が必要ですもんね。





ユキちゃん、 まだ出て来て遊ぶ気にならないのかい?

018.jpg

そっかぁ・・・  まあ、のんびりやればいいさ にっこり




とはいえ、たまにはベッドの中も掃除しようと思い、
ちょっとだけ外に出てもらったら、 

014.jpg

直ぐにガタガタ震え出してしまい、




間の悪いことに、そこへもう一頭の預かりっ子が飛んで来たもので、

015.jpg

固まってしまいました 





023.jpg

いや、腰が抜けたわけではないと思いますけど。
でも暫く、うずくまったままでした。


ごめんね、ユキちゃん  怖がらせて・・・ 涙
テリー君も全然悪気はないんだよ。




こんな調子なので、ごはんのときも、

019.jpg

ベッドの外に置いても、食べようとしないもので。






022.jpg

ただ、ベッドの中に入れてあげればガツガツ食べます。






020.jpg

震えながらも完食!! 苦笑

ま、こういうとき食欲旺盛というのは、なによりの救いですね。



とにもかくにも、何とか早くユキちゃんの恐怖心を、
取り除いてあげたいものです。






どうぞよろしく

   
我が家では、捨てられたり迷子になったりして、保護されたわんちゃんを、
ボランティアで一時的にお預かりしています。



先日から我が家に滞在中の 「 ユキちゃん 」 です。

010.jpg

なんせ怖がりさんなんです。




連れて来られたときは、ただもうぶるぶる震えてました。

007.jpg

大丈夫、もう誰もユキちゃんを、いじめたりしないからね。



ユキちゃんは子犬の頃から、狭い部屋で多頭飼育されて育ちました。
ほとんどほったらかしで、散歩に行ったこともなく、排泄物の処理さえされず、
糞尿にまみれた状態で生きてきました。


悪臭の酷さに近所から苦情が出た為、飼い主が飼育放棄し、
ユキちゃん達も動物管理センターに持ち込まれました。


ユキちゃんを含めて、何頭かは無事保護されましたが、
他のわんちゃんの中には、処分されてしまった子もいるようです。

狭い部屋に閉じ込められたまま、劣悪な環境で生きてきて、
やっと出られたら、死が待っていたなんて ・・・ 。
その子達は、どんな気持ちで死んでいったのでしょう。

本当にやりきれない思いでいっぱいです。




管理センターの方が、一度シャンプーして下さったそうですが、
やはりまだ足元などが汚れてますね。 結構臭いもありますし。

005.jpg

長い間、トイレの処理もしてもらえなかったのですから、
汚れと臭いがこびり付いているのでしょうね。


とにかく、当初は怯え方が尋常ではなかったので、
ユキちゃんがもう少し落ち着いてから、お手入れすることにしました。



ケージには自ら進んで入ってくれました。

008.jpg

別の預かりっ子が、どうしても入りたがらなかったベッドですが、
ユキちゃんは気に入ってくれたみたいです。





003.jpg

よくがんばったね、ユキちゃん。

これからはきっと、楽しいことや嬉しいことがいっぱい待ってるよ。
だからゆっくりと、いろんなことに慣れていこうね。







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。