All archives   |  Up load  |   Admin

預かりわんこ滞在中

保護されたわんこ達が歩む、家庭犬への道

スポンサーサイト

   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

姫は負けない

   
るんちゃんが我が家に来てから、もうすぐ4ヶ月が過ぎようとしています。

ま~、ホントにあっという間ですよ。


相変わらず甘えっ子のるんちゃん。
とにかく、撫でたり掻いたりしてもらうのが大好き!

R 136

せがまれて掻き出したら最後、延々とやらされます。絵文字名を入力してください


腑に落ちないのは、これだけ触られるのが好きなのに、

お手入れ全般、だいっきらいー つーことですね。


まずよく掻かされる耳ですけど。

うちに来る子は程度の差こそあれ、もれなく外耳炎に罹ってますが、
るんちゃんもまた然りで、毎日耳のお掃除は欠かせません。

が、 姫ったらこれが一番嫌いなんです。

R 141

これは夫が撮ったんですが、今となってはもう奇跡としか言いようがない一枚。
近頃は逃げ回って、写真を撮るどころじゃありませんから。 えっ



顔を拭かれるのも死ぬほどキライ。

R 144

拭いてる間ずっと顔を背け続けて、中々ちゃんと拭かせてくれません。 ふう・・・。



るんちゃんは歯が一本もありませんが、だからといって口内から
歯周病菌まで消えたわけではないそうで、逆に蔓延してる可能性も。

最近、“ 心臓病の原因の一つに歯周病菌が上げられている ”
などという話しも聞きますし、

R 138

歯周病対策用の口内ケアセットです。



るんちゃんの場合歯がないので、歯茎に擦り付けてます。

R 140

これもあまり好きではないようですが、口の中にサプリを
入れてもらえるので、比較的大人しくしてます。

味はどうであれ、とにかく食べられることが嬉しいるんちゃんです。 苦笑


そうそう、ブラッシングも苦手ですが、

R 143

なぜか、ラバーブラシだけは好きらしい。




ところでるんちゃんは、電話でカウンセリングと食事の指導をして
頂いてる東京の先生以外にも、お二人の獣医さんに診て貰ってます。

R 137

ま、まあね。 たはー


その姫様付き医師団の中のお一人 ( いつもの獣医さん ) に、
先日定期検診をお願いしたところ、驚いたことに
「 乳腺腫瘍の現状維持が出来ているのでは 」 と言われました。

つまり 腫瘍の大きさが変わっていない、

      症状が進行していない
 てことですね。わお


今のところ乳腺腫瘍の治療については、電話カウンセリングの先生から
送って頂いてる、核酸などのサプリメントの投与と食事療法だけです。

( サプリと言っても、実際にガン治療に使われているもので、
かなり高い臨床成績も残しているということですから、
いわゆる健康食品とは少々意味合いが違うかもしれません。)


今回検診を受けたのは、以前からお世話になってる近くの病院ですが、
こちらではガン治療にインターフェロンを使っているとお聞きしてたので、
その接種を相談するためでもありました。

ですが先生に、「サプリや食事のみの療法は時間がかかるものです。 
現段階では経過も良好なようですし、暫く今の治療を続けてみては?」
と勧められました。 別の獣医さんの治療を、ですよ。 アップロードファイル

なので、引き続きサプリと食事療法で様子を見ようと思います。


このまま完全に腫瘍の進行が止まるとは思えないけど、
それでも少しだけ希望が見えたようで嬉しいな。 ( メチャ単純 ) ルン♪


るんちゃん、これからも一緒にがんばって、
病気なんかブッ飛ばしちゃおうね!!アップロードファイル

R 145

て、寝たんかいっ。




スポンサーサイト

ワクワクお出かけ

   
一昨年、『 わんにゃんれすきゅー 』 さんからワンちゃんを
引き取って下さった方が、ほんのご近所にお住まいなのですが、

先日スタッフさんとご一緒に、遊びに行って来ました。

るんちゃん連れで・・・。ドキドキ

そうなんです。 るんちゃんが我が家に来てから、
初めての “ お宅訪問 ” なんです。

行き帰りは、スタッフさんの車に乗っけて貰いました。
いつもすみませ~ん。


別のワンを連れて、何度かお伺いしたことがあるんだけど、
るんちゃんはどんな感じかしら ・・・ と思っていたら、

R 131

案の定、ほとんど物怖じもせず大ハッスル! 苦笑
はりきって探索開始~。



R 133

このお家の子になった 『 ジロー君 』 です。



R 132

な、なんかジロー君て、随分まぁ~るくなったような ・・・ ( 首もないし )。 汗5
毎日美味しい物、たらふく食べさせて貰ってるのが歴然。



R 129

とても穏やかな顔ですね。 

こちらに来た当初は、精神的に少々不安定だったそうですが、
今はすっかり落ち着いて、安心しきっている様子。


ジロー君は保護されたとき、かなり重度のフィラリアに罹ってました。
里親さんはそれを承知の上で、ジロー君を引き取って下さいました。

そればかりか、何度も動物病院に通い続けて治療を受け、
とうとうフィラリアを完治させて下さったんです。

ほんとによかったね、ジロー君。 
優しい里親さんに、こんなに大事にして貰って幸せだね。 かお



一方、るんちゃんはと言うと、

R 130

もちろん、丹念にチェック。


実はですね。 

私達がドヤドヤと押しかけたもんだから、いつもと違う雰囲気に戸惑ったのか、
ジロー君がちょこっとオモラシしちゃったんですけど ( ジロー君ごめんね )、

あろうことか、るんちゃんたらすかさずその上でシーのポーズ!!大汗
明らかに自分の匂いを付けるためのマーキングですね。


念の為にオムツさせておいてよかったぁ。 汗;


アンタね~、 何もよそんち行ってまで張り合わなくても。

R 135

たく ・・・、 こりゃ相当気が強いな。 苦笑い


ちゃっかりスタッフさんのお膝に滑り込んで抱っこして貰ったり、
眠くなってウトウトしたりと、やけにリラックスしてたるんちゃん。

やっぱり結構度胸あるみたい。



帰りに、スタッフさんから頂いちゃいましたぁ。 アップロードファイル

R 134

甘さ控えめでとっても美味しい~。 お勧めです、これ。

なんでも大阪の黒門市場近くにある、隠れ家的なパティスリーで、
可愛いくてセンスのいいカフェスペースもあるんだとか。

次、大阪に行ったら、絶対このお店でケーキ食べたいっす!

お店の場所はこちら → 大阪市中央区日本橋 1-25-23
               アミスタユウ 1F 『 プルミエール 』
               TEL 06-6630-4300
               定休日 月曜 ・ 第三火曜


るんちゃんもドッグカフェとか行けたらいいね。
暖かくなって、るんちゃんの体調が良ければ考えてみようか。 ニコ





里親決定

   
ふと思ったんですけど、

昔、我が家で飼っていた子も含め、今までうちに来たワンの中で、
るんちゃんほど甘やかされた子はいないでしょうね。

生まれてからずっと酷い扱いを受けてきた上に、小さな身体で重い病気を
背負っていることが不憫で、ついつい要求に応えてしまい、躾らしい躾もせず
好き放題にさせた結果、絵に描いた様なわがままお嬢になりつつあります。汗  


まず、 断固としてケージには入りません。 というか、
入れると嫌がって大暴れするので、心臓病が気がかりで入れておけません。

保護主さんや一時預かりさん宅では、ちゃんと入ってたというのに ・・・。 NO


ケージどころか、こういうドーム型のベッドにもですね、

R 125

絶対入らないんです。 ふう・・・。

るんちゃんは決して怖がりな性格ではないので、( むしろ結構気が強い )
隠れ家とか逃げ込む場所とか、特に必要ないのかもしれません。

寒がりでもないですしね。


R 126

ほほぅ ・・・ じゃ、どんなのがいいの?




R 128

そこは姫のベッドじゃないんだけどね。 たはー


保護されるまで何年も、小さなキャリーバッグに詰め込まれていたので、
「 もう狭いところはコリゴリ 」 と思っているんでしょうか。

ひょっとしたら彼女なりに、一種のトラウマみたいなものがあるのかも。
そんなふうに考えると、無理強いする気にもなれません。


お預かりしたワン達は、ゆくゆくは里親さんに貰われて行きますから、
あまり我が家に馴染み過ぎないように、また私に懐き過ぎないようにと
いつも自分に言い聞かせながらお世話してきました。

でもね、るんちゃんに限っては、これまで守ってきたことが
全部どっかに吹っ飛んじゃってるわけですよ、ええ。

夫も私もとことん甘やかせてしまってますもの。
これって、預かりとしては大失敗でしょうね~。 冷汗1 



だからってわけでもないんですけど、

るんちゃんを正式に引き取ることにしました。

たとえ今後、里親を希望される方が現われたとしても、
おそらく手放す気持ちになれないと思いますので。

それに、私達が彼女にしてあげられる数少ない事の一つでしょう。

先日、保護主さんにお話ししたところ、とても喜んで下さいました。




ねえねえ、るんちゃんてば!

R 121

るんちゃんは、うちの子になったんだよ。




R 122

え~とぉ ・・・  さしあたって、るんちゃん自身は何も変わりませんけど。




R 124

大した事ではないそうです ・・・。 汗1


るんちゃんは、もう預かりっ子ではなくなりましたけれど、
これからもどんどんこのブログに登場して貰いますので、
どうぞ応援してやって下さいね。





お外は楽しい

   
暫くの間、えらく暖かい日が続いてましたけど、
また冬に戻ったんでしょうかね~。

でも、おかげで毎日たっぷり るんちゃん と散歩できました。


先日は、夫も加わって二人と一匹で しゅっぱ~つ! ルン♪

R 098

なんか自由の女神みたい ・・・ jumee☆faceA103


この日はスリングは止めて、公園まで夫に抱っこして貰いました。

R 099

るんちゃんは散歩する度に、外に出るのが好きになるようです。

この頃は、散歩用の上着を着せようとすると、嬉しくて興奮して
飛び跳ねるので、なかなかうまく着せられないほど。汗1

待ちきれなくて、先に玄関に下りてソワソワしてるんです。



外を怖がる様子など微塵も無く、実に堂々たるもの。 かお

R 101

おぉ! どこかこう、後光がさしてるような気高さが ・・・ え、単に逆光なだけ?



R 112

すぐさま 入念なチェック開始。



R 108

おもむろにマーキングも。  足を上げてるの分かります?



R 111

公園中くまなく嗅いで廻ります。



R 110

シーのポーズさえ可愛い。 きゃっ

るんちゃんは、保護されたとき膀胱炎も患っていたそうで、
その名残りからか、今もかなり頻尿です。

散歩中何度もマーキングしてるのに、家に帰って30分も経つと、
もうトイレトレーにシーしてます。

尤も、頻尿とマーキングは関係ないかもしれませんが。


R 104

とにかくあらゆる匂いを嗅ぐことに、並々ならぬ情熱を傾けてまして、
よそのワンにも積極的に近寄り、尻尾フリフリしながら嗅ぎまくります。

このとき、必ず相手にもちゃんと嗅がせてあげたりして、
結構如才なく挨拶ができるようです。

これはちょっと意外ですね~。 かお

保護されるまで、散歩の経験なんてほとんど無かった筈だもの。
こんな作法(?)どこで身に付けたのかしら ・・・。


R 106

るんちゃんは、散歩時にブツの方もキッチリ済ませちゃいます。



R 107

ま、このブログの お約束 ですから。 ( 完全に開き直っている ) 無




R 113

見知らぬ人に触られようが、小学生達に 「かっわいい~!」
取り囲まれようが怯える様子もなく、平気で撫でられるままになってました。

こりゃもう、社会性もバッチリ!? グッド

るんちゃんたらぁ、なかなかやるじゃん。




あ、ちょっと風が冷たくなってきたし、そろそろ帰ろうか。

R 117

暖かくなったら、もっといっぱい散歩しようね。 にこ




湯加減いかが?

   
どーでもいいことですけど、

メモリを増設したら、パソコンがやっと機嫌を直してくれました。 
これでまた当分働かせよっと。 ( どうしても XP が好き )


さて今回は、るんちゃん のバスタイム中継なんかいってみましょう。


前にもちょっと書きましたが、るんちゃんは保護されたとき
皮膚病に罹っていて、毛もあまり生えてなかったようです。 涙

うちに来た当初も、ところどころ地肌が見えてました。 

今は随分良くはなってますが、やはり痒みは続いているらしく、
気が付くとしきりにシャカシャカ掻いてます。

そんなるんちゃんに目下試しているのが、『 にんにく風呂 』 なるもの。

R 084

おっとぉ! にんにくはねぎの仲間なんだから、食べちゃダメ。 


別の預かりさんに教えて頂いた入浴法で、軟らかく煮込んだにんにく
1~2片を、38℃位のお湯に潰して溶かすだけというシンプルなもの。

ただるんちゃんは、このお風呂に入った後もバリバリ掻いてるので、

R 083

植物で作られた、痒み止めの外用液をお湯に垂らしてみました。



全身に万遍なくお湯をかけます。

R 086

なんと仰られようと、入って頂きますっ。



どうやらるんちゃんも、お風呂はあまり好きではなさそう。 苦笑い

R 087

しかし顔を洗う時でも、それほど激しい抵抗はしません。 



大体この辺りから、何の犬種だか判らなくなります。 ひよこ@はてな

R 088

この入浴法、すすぎは必要ありません。 これで終わりです。 OK
私が気に入っているのはこの点なんです。

入浴時間が長くなると、るんちゃんの心臓に負担がかかるかも
しれませんし、特に冬場は体温の低下も心配ですから。


それにしても、長毛の子って濡れると人相、いや犬相変わりますよね~。

R 090

とてもマルチーズには見えないもん。

意外にも、ワンにはにんにくの匂いが付きません。 ビックリ!!
すすいでないのに ・・・ 不思議だわん。

そうそう匂いと言えば、
るんちゃんて、体臭がほとんどないんですよ。

ワンも年をとると、体臭がきつくなる (加齢臭?) 子が結構いますが、
るんちゃんの身体に鼻を近づけて嗅いでも匂いがしません。

こういうワンもいるんですね~。 アップロードファイル


敏感肌らしいので、ドライヤーは使わずタオルドライのみ。

R 091

るんちゃんは、タオルでエキサイトするタイプみたい。 炎



R 092

あちこちに身体を擦り付けてヒートアップ!!。 冷汗1



んで、乾いたものがこちらにございます。

R 093

アンタ、態度変わり過ぎだって ・・・ 汗




シロの証明

   
みなさま、食糞に関してのメールやコメントをありがとうございました。


拝見して感じたのは、「 みんな優しいなぁ 」 ってことですね。 かお

食糞を発見してもきつく叱らず、排泄したら直ぐ呼び寄せたり褒めたりして、
ワンの注意をウOチから逸らせるように工夫されてます。

これって大切ですよね。

大好きな飼い主さんから、呼ばれたり褒めて貰ったりすることで、
ワンは無理なく、むしろ楽しく治していくことができますから。


ところで、前回の記事以降も るんちゃんの犯行(?)は目撃されてません。

R 082

うちに来る前は食べてたそうなので、てっきりそう思ったんですけどね。



やはり勘違いだったのかしら ・・・ 考える

R 081

実は頂いたお便りの中に、
『 ドッグフードには香料が沢山入っていて、排泄物にも香料が残るため、
栄養不足の犬が食べてしまうのは不思議ではないそうです。
餌を手作り食にすると、排泄物の臭いだけになるので食べなくなるとか。
るんちゃんの食糞がおさまったのも、手作り食に替えたからでは? 』

という旨のご意見がありました。   

なるほどぉ ・・・ アップロードファイル


もともとワンは、味というより匂いに惹きつけられて食べる
と云われるほどですからね~。

してみると、食事療法を取り入れるつもりで始めた手作り食が、
計らずも食糞の対策としても有効だったってことかしら。


んまぁ、ホント人生なにが吉と出るか分かりませんねぇ。 ホホホ(そうなのか?)

R 080

すべてのワンちゃんに効果があるとは言えませんが、
愛犬の食糞にお悩みの方は、対策の一つに加えてみては如何でしょう。

で、一番大事なことは、

“ 諦めずに根気よく ” 結局、これに尽きると思います。
                                すみませんフツーで ・・・ jumee☆faceA103

え、姫 なにか?

R 079

んな、たいそうな ・・・ 汗4




衝撃のクるんスター爆弾

   
本日一発目の画像が、これってのもなんですが、
               
R 069

完璧にやることやった直後の、誇らしげな るんちゃん とブツです。

るんちゃんは、シートをトレイの枠にピシッと挟み込んだ状態よりも、
フラットに置いただけの方が好きみたいです。


うちに来たばかりの頃は、あちこちにマーキングしてたものですが、
今は概ね、トイレトレーに出来るようになりました。

R 075

だってさぁ、ワンを飼う上では大事なことでしょーが。
       (すでに、トイレネタが好きなのでは、と囁かれ始めている。)

話しを戻しましょう。

るんちゃんの場合、とにかく絨毯とかカーペットの上
(つまりフワフワしてるトコ) で排泄したがる傾向がありましたので、

R 013

当初はリビングに敷いてあるラグの上全面に、トイレシートを置いてました。
まあ、リビング中にシートを敷き詰める事を思えば、遥かに楽ですね。

尤も、リビングの床一面が白のシートで覆われたさまは中々に壮観で、
敷き終えたときはそれはそれで、一種の達成感が味わえます。


で、この状態からスタートして、“ シートに排泄すればベタ褒めし、
シート以外の場所にしたらさっさと片付ける ” という基本トレーニング
を根気強く繰り返した結果、かなり短期間で失敗が激減しました。 わお

年をとったワンでも、トイレを覚えることは決して不可能ではないんですね。
今回、私自身もるんちゃんに教えられました。

すごいぞ、るんちゃん! 



但し、ですよ。

るんちゃんは、お部屋に置いてきぼりにされると、
有り得ないところに粗相しちゃうんです。

R 077

それも私がいなくなると、たとえ夫が傍にいてもダメらしい。
病気の事もあって、最初に付きっきりで世話したツケかな ・・・ うーん


仕方ないので、私の外出中や入浴中はオムツをして貰います。
るんちゃんてオムツはさほど嫌がらないんです。

感心する(?)のは、オムツの中にシーはもちろんのことですが、
必ずウOチまでしてあるんです。   ええ、必ず。

朝晩きっちり済ませてても、ですよっ。 
           いきり立って言うほどのことなのか


紙オムツって大抵、尻尾を通す穴があるじゃないですか。

R 071

そう、この穴。

ここから出ることなく、オムツ内に蓄えられてるわけですよ、ブツが。orz 


そいでね、

もともとるんちゃんには、身体を激しく振るクセがあるんです。
保護された時、皮膚病に罹っていたので痒みのせいかもしれません。

だいぶ改善しましたが、まだ一日何回もブルンブルンやってます。


ハイ、察しの良い方はもうお解かりでしょう。

そうなんです。 世にもオソロシー事件が起こったんですぅぅ。 ひいい

るんちゃんが、目の前でオムツをしたままブルンブルンすると
不思議なことに、排泄するときは外に落ちなかったブツが、

それはもう大変な勢いで ポンポン!!と ・・・・・ ガーン

あとはお好きに想像しちゃって下さいよ、ええ。

ちなみに、その場がたちまち阿鼻叫喚のるつぼ
と化したのは言うまでもありません。 ひくっ


それにしても、ちっちゃくてか弱そうなるんちゃんが、
こんなに強力な武器を装備していようとは ・・・。 

あんまり甘く見ちゃいけませんな、小型犬のブツを。 (そこかいっ)



それと、以前書いた懸案の 食糞問題 ですが、「もうシモの話しはうんざり」
という方もいらっしゃると思って、下に追記しました。

興味のある方は Read More からどうぞ。






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。