All archives   |  Up load  |   Admin

預かりわんこ滞在中

保護されたわんこ達が歩む、家庭犬への道

スポンサーサイト

   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マー君帰る

   
マー君が飼い主さんの元へ帰って行きました。


M 064

いえ、だからお家に帰るだけだって・・・


マー君にとっては、何がなんだか分からないまま、
あちこち連れ回されて、大変な思いで過ごした数週間だったでしょうね。

でも最悪の場合、事故に遭ったり処分されたりする子もいるわけですから、
無事に元のお家に帰れただけでも不幸中の幸いでした。


警察の方からも飼い主さんに、“ くれぐれも気をつけて ” ということを、
きちんと指導して下さるといいんですけどね。

中々そこまで出来てないのが現状のようです。


このブログをご覧の賢明なみなさまは、
もちろん充分に承知していらっしゃると思いますが、念の為、

散歩のときは絶対にリードを離さないで下さい。
そして、必ず迷子札を付けてあげて下さい。

それでも運悪く居なくなってしまったら、
即刻、警察署と保健所に届けを出して下さい。

犬もネコも移動 (放浪 ) しますので、ご自宅の近くだけではなく、
近隣の警察署 ・保健所にも届けられることをお勧めします。

とにかく、届けるのが早ければ早いほど、助かる確率も高くなります。



M 061

もう脱走なんかしちゃダメだよ。 外は危険が一杯なんだからね。

元気でね、マー君。




スポンサーサイト

プロポーズ大作戦

   
今までお預かりした預かりっ子は、例外なく私には懐いてくれましたが、
夫には懐いてくれたり、くれなかったりで、懐いてくれる子にしても、
やはり私が一番で、夫は常に二番目でした。

まあこれは、一日の大半を私と一緒に過ごしますし、
殆どのお世話を私がしているので、当然といえば当然なのですが。


ところが、  マー君は違うんです。 えぇ


マー君にとって一番は夫なんです。
とにかく夫が帰って来ると、狂ったようにはしゃぎまくり、飛びついて出迎えます。
それからはもう夫にベッタリで、ずっと夫に絡みついてます。



ではその涙ぐましいアタックぶりをご覧下さい。

M 042

まずは、控えめにおねだり。



M 043

膝に手(?)をかけたりして可愛く頼んでみる。



M 044

無視されたので、作戦を立て直すことに。




M 039

これは、ワンの常套手段ですね。



M 040

まだ色よい返事が貰えない。



M 041

おや、何か名案が浮かんだようです。




M 047

スリスリかいっ!



M 048

しかしこの、たゆまぬ努力。



M 049

忍耐と不屈の精神。




M 051

しつこくもいじらしい姿に感動したかどうかは分かりませんが、
ようやくおじたんの手が差し伸べられました。



M 052

夢にまでみたおじたんの膝の上に。 



M 053

ホント嬉しそうな表情ですよね。



M 055

得意満面。



M 058

そして二人は幸せに暮らしましたとさ。  めでたし、めでたし ( 違うって )



聞いた話によると、マー君の飼い主さんは、どうやら 『 おじさん 』 らしい。

なるほどね。 ポン




シャンプーするよ

   
思いがけない形で、元のお家に帰ることになったマー君ですが、
我が家でお預かりしている間は、粛々と (?) お世話するだけのこと。


んで、先日吹っ飛んでしまったシャンプーの話題など ・・・。


ま、多少強引ではありますが、

夫が必死になって、何十枚も撮りまくったあげく殆どがボツになり、
辛うじて残った、何とか見られる数少ない画像なんですよね。

これすら日の目を見ずにお蔵入りになったら、

あの努力と奮闘はいったい何だったのか!

と、うるさく騒ぎ立てそうですので、よかったら見てやって下さい。 jumee☆faceA109



まずは、お耳の掃除からスタート。

M 091

液体のお薬を耳に流し込み、なじませて耳垢を浮かせたら
2~3回プルプルさせます。 耳の奥の耳垢まで吹っ飛びます。



M 098

いよいよシャンプーを。




M 094

身体が濡れても、ほとんど動揺しませんね。




M 095

大抵の子はうちに来て最初のシャンプーのとき、少しは嫌がったり逃げようと
するものですが、マー君はこういうことに随分慣れているようです。




M 097

今までの預かりっ子の中で、一番スムーズに洗えました。 うれちぃ




M 102

でも、やはりバスタオルには興奮するみたい。




M 106

“ わんにゃんれすきゅー鶴見 ” さんのスタッフの方から頂いた
フロントラインプラスを背中に垂らします。



M 110

はい、出来上がりぃ 


シャンプーにも慣れてますし、散歩やトイレも自然にこなします。
また、「オスワリ」 「フセ」 「マテ」 などもしっかり出来ます。


マー君をお預かりしてから、
これほどきちんとした躾けをする人が、果たして犬を捨てるかしら
と不思議でしたが、やっぱり迷子犬だったんですね。

納得出来ます。 ニコ




一大事だぁ

   
この前、朝ごはんを残したマー君ですが、お夕飯には食欲が戻り、


翌日は朝からいつも通り。

M 086

食べ物には、並々ならぬ執念を燃やすマー君です 炎



でもマー君て、とてもお行儀の良い子なんですよ。

M 087

「 待て 」 が出来るんです。 しかも完璧 ビックリ!!



「 よし 」 と言うまで食べません。

M 088

あ、ごめん  よし あせ




M 089

20秒後には食べ終えました。



食後にビオフェルミンを呑ませます。
つか、食べさせると言ったほうがいいかも。

M 090

まさか、ビオフェルミンで 「 待て 」 をさせることがあろうとは・・・ 汗1
「 よし 」 でガリガリと一気食いします。


ワンによってはお薬を呑ませるのに、すごく苦労する子もいますが、

マー君て楽だわ~
しかし毒でも食べそうで、ちょっと心配 アップロードファイル



で、ここからシャンプーしたときの話しでも書こうかな、と思っていたら


どえりゃあ ニュースが飛び込んできましたぁ ビックリ


M 033

な、なんと 

マー君の元の飼い主さんが現れたんだって 絵文字名を入力してください
ホンマかいな

今日警察から、わんにゃんれすきゅーさんに連絡が入ったそうです。

飼い主さんは、マー君が警察に届けられたことを知って、
安心して暫く放っておいた、とか。 ( なんじゃそら ) 

マー君はうちに来る前、警察にも結構長い間留め置かれていたようですし、
下手したら処分されてたかもしれないのに ・・・。


一同揃って、どうしようもない脱力感に襲われました 汗2


しかし規則は規則ですから、マー君は飼い主さんにお返しすることになります。

マー君の里親様募集に、本当にたくさんのご応募を頂きましたが、
こういうわけで、譲渡は出来なくなりました。

誠に申し訳ありませんが、どうかご了承下さい。 


マー君にとっても、飼い主さんの元に帰るのが一番良いはずですから。


警察の担当者のご都合もあって、お渡しは 5月6日 ということになり、
それまで引き続き、我が家でお預かりすることにしました。


いや~ しかし、こんなこともあるんですね~ ムム…


マー君、もうすぐお家に帰れるよ。 それまでうちでのんびり待ってようね。





散歩は楽しく

   
昨日マー君が、始めてごはんを残しました。


M 066

ドライフードの方は先日動物病院で、マー君の便が軟らかいことを
ご相談した折、先生が 『 おなかいたわって 』 というフードのサンプルを
またどっさり下さったものだったんだけど ・・・。


小型犬にはちょっと粒が大きすぎたかな? うーん


大抵の保護犬は我が家に来て暫くの間は、ごはんを与えると死に物狂いで食べます。
保護される前はおそらく、次はいつ食べられるか分からない状況なのでしょう。

でも、落ち着いてくると残すようになる子もいます。 主に小型犬に多く見られます。
ちゃんと毎日食べられて、横取りされる心配もないことを悟るんでしょうね。
それに、だんだん自分の許容量も分かってくるのかしら。


マー君はまだ少しお腹がゆるいので、食べたがらないときは量を控えるチャンスかも、
と思い、直ぐに食べ残しを片付けました。 その後ビオフェルミンを投与。



ごはんは残したけど、相変わらず元気一杯でクルクルと動き回り、
一時もじっとしていません。


で、こんな写真ばかり撮れてます ・・・ ガッカリ2

M 034

環境が変わって、まだどこか不安なのかもしれません。



ただその反面、徐々に地も出て来て、窓の外を人や犬が通ったり、
インターホンが鳴ったりすると、すかさず反応します。 ワンワン

M 029

長時間吠え続けることはありませんけどね。



また、外に出るのが大好きで、散歩の時間になると玄関に直行。

M 067

階段の昇り降りも、初めから出来てました。 えぇ



二人と一匹でお散歩に。

M 070

人の隣よりも少し前を歩こうとします。



直ぐに第一弾のシーを。

M 073

そ、そんな凶暴そうな顔でしなくても あせ



結構さっさと歩いて行きます。

M 072

シー以外はあまり立ち止まったりしません。

但し、他のワンちゃんと出くわすと、自分の何倍もある相手でも、
猛然と向かって行きます。 

勇敢というか、命知らずというか ・・・ 汗;



M 079

公園に到着するとおもむろに、



M 080

ごくスムーズにやってのけました。 グッ




M 074

それから後もただ黙々と歩き続け、



M 078

大きく道をそれることもなく、



M 076

着々とコースをこなして行きます。




M 081

赤信号では止まってくれました。



M 083

てことで、いやに早く帰って来てしまいました。 たはー

明日から、もうちょっとゆっくり楽しみながら歩こうよ、マー君。




マー君登場

   
それでは、新しい預かりっ子をご紹介しましょう。


チワワの男の子 『 マー君 』 です。

マー 002

捨てられたのか、迷子になったのかは分かりませんが、警察に届けられていた子です。




M 003

いえ、そういうわけでは ・・・ すいません安直な名前つけて jumee☆faceA103


お預かりするときのお話では、かなり老犬と聞いていたのですが、

いやいや、それどころかすんごく活発で、
絶えずクルクルと、機械仕掛けの縫いぐるみのように動き回ります。

それに、全く物怖じしない子ですねぇ。



撫でてあげると、嬉しそうに擦り寄って来てゴロンします。

M 004

とても人懐こい子です。 どこを触っても OK らしい。


さらに驚いたことには びっくり


男の子なので、トイレをL字型にしておいたところ、

M 005

おみごとですぅ!! 
( 但しこれの前に、ワン用のクッションにもやってくれましたけどね ) べ



ところで、マー君は警察から直接我が家に来たので、
まだ健康診断を受けていません。


元気そうではありますが、早速動物病院へ行くことに。

M 007

思ったより落ち着いています。

体重は  2.5kg    年齢は推定で  5才 でした。( 獣医さんの診たてです )



M 009

特別大きな病気には罹っていないようですが、非常に痩せているので、
もっと太らせてあげて、と言われました。

初日の便が少し軟らかめだったので、そのこともご相談しました。

精神的にまだ不安定なせいかもしれない、とのことで、
ビオフェルミンを呑ませて、暫く様子を見ることになりました。



それから、血液検査でフィラリアの判定を。

M 012

ごめんね、マー君。 だけどよく我慢したね。



で、結果は ・・・、

M 014

水色の丸が1個だけなら、陰性だそうです。 アップロードファイル



注射したところに、包帯を巻いて貰って帰りました。

M 015

この肉球柄の包帯が ・・・ 顔



それにしても、マー君、注射されても全然騒がなかったねぇ。

M 016

うちに居るときはかなり活発に動き回るので、ちょっと心配だったけど、
ずっと静かにしてたね。   エライ、エライ!




M 018

一気に色んなことがあって、疲れたんでしょうね。
直ぐに眠りに入りました。


ゆっくり休んで、また元気に逞しくやっていこうね。






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。